2018年12月3日にフジテレビで放送された「S-PARK 」で100人が選ぶナンバーワンの「走塁部門」が紹介されていました。ナレーターと選手の語りと共に進行します。

 



走塁部門 第3位 1人目

吉見一起 もう還ってきてるの?っていう印象が強い。

 

涌井秀章 打率は高くないですけど、少ないチャンスの中でもスゴい盗塁数も多いし。

 

有吉優樹 西武の金子選手かなあ。

 

西川遥輝 僕は左ピッチャーからの盗塁がけっこう少ないんで、金子選手は左ピッチャーでもけっこう積極的に走りますし、スライディングは多分球界一強いんじゃないですかね。

 

3位、1人目は西武の金子侑司(5票)。パ・リーグで30盗塁した選手の中でも出塁数が最も少ないなか、32個の盗塁を決める。

 

パ・リーグ30盗塁以上の選手出塁回数
1位西川遥輝44246
2位中村奨吾39241
3位源田壮亮34217
4位金子侑司32106

 

走塁部門 第3位 2人目

小林誠治 やっぱり出たら絶対に動いてくる感じがあるんで。

 

東克樹 田中広輔選手。タナキクマルの一番最初の選手なので、田中さんを塁に出したらチーム全体を乗せてしまうというか。

 

3位2人目は広島の田中広輔(5票)。今シーズンはキャリアハイの32盗塁。特筆すべきが32盗塁中で14盗塁が同点の緊迫した場面。

 

菅野 僕も今年3つくらい走られたんですけど、モーションに入るタイミングとかもスゴい研究してると思いますし。僕は高校からずっとやってますけど、常に先の塁っていう頭があるので。

 

 

走塁部門 第3位 3人目

リーグトップの盗塁数を誇り、チーム全体で走塁意識の高い広島からはもう1人。

 

FA移籍を決めた丸の後継者として期待される4年目の野間峻祥(5票)

 

坂本勇人 打ってからが速いですね。打ってからファーストに走っているスピードがショーとの感覚的には野間が一番速いと思ってます。

 

大瀬良大地 レフト前とかに弱いゴロで抜けていったら2塁まで行ってたりするので、スゴいなと思いますね。

 

そのスピードもさる事ながら、評価されたのが打球判断とベースのコーナリング。チームの先輩も太鼓判を押しています。

 

菊地涼介 どんどん試合に出ていけば、ベース回りも上手くなって、もっと速くなると思うんで、野間に1票入れます。

 

ちなみに今シーズン、各チームの足自慢を苦しめたのが6連続盗塁阻止の日本シリーズ記録を作った甲斐キャノンことソフトバンク甲斐拓也の強肩。その甲斐から最も盗塁を決めたのがリーグ2位の39盗塁をマークしたロッテの中村奨吾。7回トライし、なんと5回成功。

 

中村奨吾 印象的なのは一つ目の三盗ですかね。もっと二盗できるように頑張っていきたいと思っています。

 

 

走塁部門 第2

青木宣親 もう盗塁の極意を自分でも分かっているんじゃないかな。

 

鈴木誠也 一歩目からスピードが違いますね。

 

阿部慎之助 あれだけ走る走ると言われていて警戒される中で30盗塁したのかな。山田。

 

2位は三度目のトリプルスリーを達成したヤクルトの山田哲人(22票)。今シーズンは広島の田中(32盗塁)とのデッドヒートを制し33個で盗塁王を獲得しました。そんな山田の価値を熱弁したのがDeNAのキャッチャー伊藤光。

 

伊藤光 僕らバレンティンがバッターなので、そっちも警戒するんですよね。

 

3番に入る山田が塁に出ると、打席には4番のバレンティン。バレンティンにじっくり打たせるために早いカウントでのスタートが求められる山田。もちろん相手バッテリーも盗塁を警戒しているが。

 

伊藤光 しっかりコースに投げなきゃいけない、高さを間違えちゃいけない状況の中で、スタートをどんぴしゃで切ってくる哲人もスゴいなと。

 

なんと山田は盗塁のほぼ半数が初球スタート(33盗塁中で、初球17盗塁)。しかも失敗は僅か4つと9割近い成功率を誇る(37回中33回成功で成功率.892)

 

 

走塁部門 第1

甲斐拓也 余計にこっちも考えることもありますし。スタート、スピード、スライディング、全部速いと思いました。

 

山岡泰輔 何回牽制しても結局走られる。

 

田中和基 盗塁に必要な要素が全部揃っている。

 

藤川球児 北海道日本ハムファイターズの西川選手ですね。

 

日本ハムの西川遥輝がダントツの41票で走塁部門3連覇。12球団トップの成功率.936に自己最多の44盗塁。一度もその足を封じることが出来なかったキャッチャーは。

 

森友哉 刺せないっす。アウトにできないんで。速いっす。(森は西川に7回盗塁され1度も刺せず)

 

田村龍弘 刺せる気がしないというか。僕は3年ぐらい連続で言っていると思うんですけど。(田村は5盗塁され1度も刺せず)

 

2016年田村 MAXで投げて良い球がいってもアウトにできないっす。西川さんだけが。

 

2017年田村 もちろん投げるんですけど、アウトにできると思って投げないっす。

 

田村龍弘 刺せる気がしないというか。こんなことをキャッチャーが言ったらダメなんですけど(苦笑) 無理だなっていう感じがしますね(苦笑)

 

プロのキャッチャーもお手上げの西川。西川の走塁はまさにプロの技が詰まった一級品。

 

 

1位の西川のコメント

西川 自分の長所でもあるんで、プロ野球選手に選んでもらったというのは非常に価値があると思って、大変嬉しく思います。

 

そんな西川がスパークした走塁は?

 

西川 (6月8日のDeNAの)交流戦の時のピッチャーが東君なんですけど、ウエストで外された場面なんですけど、僕自身があまり投球をウエストで外されることがなくて、その時はまんまと引っ掛かって走ったんですけど、それでもセーフになるタイミングで走れていたんで。それが今年のベスト盗塁かなと思います。

 

選手票数
1位西川遥輝41
2位山田哲人22
3位野間峻祥5
3位田中広輔5
3位金子侑司5

 

その他の100人が選ぶナンバーワン

 

以上です。

西川が3連覇。

おすすめの記事