2018年4月24日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」という番組でこの日のvs広島戦でエラーが絡み5回7失点とイマイチだった横浜DeNAベイスターズの今永昇太について元横浜の高木豊、元近鉄西武の金村義明、元ロッテの里崎智也がフリーアナウンサーの堤友香と共に分析しています。

 



【この日の今永の投球内容】

5回88球、被安打8、奪三振4、四死球3、失点7(自責点3)

 

 

アナ 負けはしましたけどDeNAの今永投手。

 

高木 今永ね。やっと帰って来ましたけど。何か今永のコメントがあるんですよね。

 

アナ はい。試合後にご自身の投球について「粘り強く投げることができませんでした。全体的にボールが高く頭の中を整理して投げることができなかったです」とコメントしています。

 

高木 なるほど。金村さん、今のコメントを聞いてずっと試合をご覧になっていましたよね。どうでした?

 

金村 相変わらず良いコメントするなあとう、解説者以上のコメントをしてくれるから楽は楽なんですけど、やっぱり良いボールと駄目なボールが自分でも分析が出来ているように今日はハッキリしていましたよね。

 

高木 なるほどね。

 

金村 ただ、低めのストレートを見ていると今年も調子が出てきたら、やりそうだなというストレートですよね。

 

高木 なるほど。里崎さんは今永をどう見ていますか?

 

里崎 まあ、僕はそんなに悪くなかったと思うんですけど、エラーとかが痛かったですよね。

 

高木 そうですね。

 

里崎 あれでリズムを崩しながら失点を重ねていくこともあったんで、そこをしっかりと守りがカバーしてやれば、そこそこ良いピッチング出来ると思いますけどポテンシャルを考えるとまだまだですよね。

 

高木 まあ、自身の開幕でもあるしね。そういうところでナーバスになってたのかな。

 

里崎 そこもあるかもしれないですね。その中で守りのミスがあったんで。

 

高木 自身の守りのミスもありましたよね。

 

里崎 ありましたよね。波に乗り切れなかったですね。

 

高木 なるほどね。

 

 

【ここから梶谷について】

高木 里崎さん、梶谷が戻ってきました。やっぱりキャッチャー目線からすると相当イヤな選手が帰って来たという感じですか?

 

里崎 一発もありますし、あとは桑原と、どう併用するかというのがありますよね。

 

高木 まあ、神里もそうですよね。この3人でどう回すかですよね。

 

里崎 そこの調子のバロメーター次第では脅威になりますけど、そこが上がらないと少し淡泊な面もあるんで楽な展開になる場合もありますよね。

 

高木 なるほど。もう少し打たないといけませんね。

 

 

以上です。

今永と梶谷の復帰でいよいよ面子が揃ってきましたね。今永はエースですから大活躍が求められますね。

おすすめの記事