2020719日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で先発し8回2失点でプロ初勝利を飾った北海道日本ハムファイターズの河野竜生のピッチングについて元日ハムの岩本勉と元近鉄西武の金村義明がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



 

河野のヒーローインタビューの一部

河野 前回もいい状態で投げる事が出来たんですけど、それよりも今日の方が状態も良く11球勝負していったことでこういう結果になったと思うので本当に良かったと思います。これからドンドン勝って、チームの日本一に貢献できるように頑張っていきたいと思います。応援お願いします。

 

 

河野の投球を語る

この日の河野の投球内容
8回126球 被安打4 奪三振7 四球2 失点2
今季1勝2敗 防御率3.33(7/19の試合終了時点)
プロ初勝利!

 

アナ 河野投手がロッテに好投し、見事プロ初勝利を飾りました。岩本さん、良かったですね。

 

岩本 はい。彼自身、4度目の登板でプロ初勝利なんですね。彼自身もコメントしてましたけど、前回の登板もスゴく内容が良かったんですよ。でも、課題が明確で立ち上がりにちょっと不安を抱えていたんです。そこで今日の河野は立ち上がりから飛ばしに飛ばす。もう50球ぐらいでバテるんじゃないかと言うぐらい自分のベストボールを投げ込んでいたんです。金村さん、今日の試合を見て「ええピッチャーやなあ」と言われてましたけど。

 

金村 えぇ、前回もちょっと見てたんですよね。

 

岩本 はい。

 

金村 投げっぷりが良くて、テイクバックも小さくてタイミングを取りづらい。インサイドのクロスファイアをガンガン投げ込む気持ちのいいピッチャーですよね。

 

岩本 120球を超えていても疲れたところ見せないですよね。

 

金村 今日は味方の援護点もいい栄養ドリンクになったと思いますね。

 

岩本 なるほど。

 

 

以上です。

高卒から社会人ですから年齢的にも若く戦力になりそうです。
おすすめの記事