2019529日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.広島カープ戦で敗戦し13連敗となった東京ヤクルトスワローズについてヤクルトで監督をしていた真中満、元近鉄西武の金村義明、元ロッテの里崎智也とタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



衛藤 ヤクルトが広島に逆転負け。これで13連敗となりました。

 

真中 はい。そうなんですよね。今日5回表に雨で中断があったんですけど、その後に流れたどっちに行くのかなと注目したんですが、完全に広島の方に行きましたね。

 

衛藤 そうでしたねぇ。

 

真中 金村さん、連敗中でしたし雨で流れが変わらないかなと色々と思うんですけど、なかなか流れが掴めないんですよね。

 

金村 そうですよねぇ。もう何とも言えないですね。昨日(5/28)のゲームでもツキもないというかね。

 

真中 まあ鈴木誠也がバットを折りながらもレフト前ヒットとか、西川にも打たれましたしね。里崎さん、今のヤクルトは運にも見放されていますね。

 

里崎 そうですね。まあ、そのうち勝ちますよ。

 

一同 ハハハ()

 

里崎 連敗がずっと続くことはないんで。

 

真中 そりゃいつかは勝ちますけどね()

 

里崎 しかも、ロッテの18連敗まであと5個もあるんで。

 

真中 そうですね。

 

里崎 選手はそんなに気負うこともなく思い切ってやればいいんですよ。それで負けたら監督が辞めたらいいんですよ。それだけですよ。

 

真中 厳しい言い分です。

 

里崎 いや、本当にそうですよ。僕はそんな感じでやってたんですよ。

 

真中 そうだね。

 

里崎 あんまりプレッシャーを感じてたら余計にガチガチになったり、小さい事でミスしたりするんで。選手は思い切ってやるだけ。「負けたら監督が辞めたらいいんだ」ぐらいの気持ちでやればいい感じになりますって。

 

衛藤 なるほど。真中さんが監督を務められていた時(2017)14連敗というのが。

 

真中 そうなんですよ。あの年は色んな連敗が()

 

衛藤 この状況を抜け出すには?

 

ここで当時の映像が流れる

 

真中 あの、ここで当時の映像はいらないんですけど()

 

一同 ハハハ()

 

 

2017年のヤクルトの主な連敗 45勝96敗2分
6連敗4/5~4/12
5連敗5/21~5/27
10連敗5/30~6/10
14連敗7/1~7/21
9連敗8/27~9/6
7連敗9/18~9/28

 

真中 これだけ連敗したんですよ(笑)

 

衛藤 はい。

 

真中 この時は怪我人も多くてチームが上がってこなかったんですけど。金村さん、連敗の時の脱出方法とか何かありますかね?

 

金村 いやいや、もう昔で言うと塩を盛ったりね。

 

真中 縁起を担いでね。

 

金村 うん。行く道を変えてみたりね。毎日パンツを変えてみたりね。

 

真中 パンツは変えるでしょ(笑)

 

金村 勝てば変えない人もいるんです(笑)

 

真中 里崎さんが考える連敗脱出方法は?

 

里崎 もうのん気にやるだけです。

 

真中 のん気(笑)

 

里崎 本当にそうです。もう考えすぎてもどうにもならないです。寝て起きたら明日になりますから。

 

真中 そうですね。

 

里崎 あんまり気にしないことです。

 

真中 まあ切り替えてやりましょう。

 

 

以上です。

真中は2017年の連敗の話を楽しそうに語っていました。
おすすめの記事