2018年10月24日に読売テレビで放送された「朝生ワイド す・またん」で2018年のドラフト候補の日本体育大学の松本航と東妻勇輔、大阪ガスの近本光司、新日鉄住金広畑の坂元光士郎が自分のセールスポイントを語っています。

 



この番組は関西の番組ですのでそれについて聞かれていることもあります

 

日本体育大学・松本航(兵庫県・朝来市出身)

松本 目標としている選手は楽天の則本投手です。けっこうタイプ的にも自分と似ていて、スゴく憧れがあるので目標にしています。まだ全然追い付けない立場なので努力して追い付きたいと思っています。プロ野球でも関西魂を見せて頑張ります。応援よろしくお願いします。(す・またんについては)見たことあります。

 

松本航の特徴

ストレートのMAXは155キロに多彩な変化球を操る。巨人の菅野智之以来の首都大学リーグ通算30勝300奪三振の記録を持つ。

 

 

 

東妻勇輔(和歌山県・和歌山市出身)

東妻 自分の持ち味は腕をしっかりと振って変化球でも真っ直ぐでも投げられるところです。(ドラフトで行きたい球団はあるのかの問いに)行きたいという球団というのは自分で言うのはおこがましいというか、選べるような立場ではないと思いますけど、できれば関西圏に戻れたらいいかなとは思っています。(す・またんについては)見たことありますね。阪神のスポーツニュースの時は阪神の法被を着てなんかやっているなっていうイメージです。

 

東妻の特徴

身長170センチながらもストレートのMAXは155キロ。出身高校は智辯和歌山高校。

 

 

大阪ガス・近本光司(兵庫県・淡路市出身)

近本 自分は足が武器だと思っているので、積極的な走塁だったり、盗塁で先の塁を目指して得点をいかに稼げるかというのが自分の持ち味だと思っています。ずっと夢を与えられるような選手になりと思っていて、プロ野球でも小さい体の選手が活躍している選手がいるので、これからは僕が子供たちに夢を与えられるような選手になりたいと思っています。

 

近本の特徴

2018年の都市対抗野球では21打数11安打、打率.524で首位打者。MVPにあたる橋戸賞を受賞しチームを都市対抗野球の初優勝に導く。社会人ナンバーワン外野手。

 

 

新日鉄住金広畑・坂本光士郎(広島県・三次市出身)

坂本 僕はずっとストレートで押していくというピッチャーなので、真っ直ぐが武器です。新人王が獲れるように頑張ります。

 

坂本の特徴

スリムな体型から投げるしなやかな投球フォームが阪神の能見を彷彿とさせることから一部では能見2世と呼ばれている左腕。MAX148キロ。

 

 

以上です。

どこの球団に入るのか。

おすすめの記事