2018年10月24日にABCテレビで放送された「おはよう朝日です」で大阪桐蔭の根尾昴がドラフト直前にインタビューを受けています。聞き手はABCアナウンサーの岩本計介。

 



現在の心境

岩本 いよいよドラフト会議が近付いてきましたね。

 

根尾 はい。ワクワクした気持ちもあったり、不安なところもあります。

 

 

高校野球生活について

岩本 今改めて思う、大阪桐蔭での高校野球生活を振り返ってどうですか?

 

根尾 他の高校ではなかなか味わえないような、優勝であったりとか練習を経験させてもらったので、素晴らしい財産が残ったグラウンドだと思います。

 

岩本 甲子園のマウンドで投げている自分と、打席に入ってカーンっとかっ飛ばしている自分と、どっちの満足度が高かったですか?

 

根尾 どちらも高くなかったですね。

 

岩本 え?自己採点どれぐらい?

 

根尾 投手40点、打者40点ぐらいですね。

 

岩本 えぇ?(笑) 春夏連覇ですよ?

 

根尾 チームメイトに打ってもらって、自分が投げていても守備が助けてくれたので。

 

 

趣味の話

岩本 趣味は何かありますか?

 

根尾 お風呂です。

 

岩本 お風呂はどれぐらい入るんですか?

 

根尾 朝晩、両方入ります。

 

岩本 入浴のこだわりはありますか?

 

根尾 あんまり熱いお湯は好きじゃないですね。

 

岩本 何度ぐらいが理想ですか?

 

根尾 38度ぐらい。

 

岩本 ぬるい!世間はだいたい41度か42度ぐらいだと思いますよ。それで何分ぐらい入るんですか?

 

根尾 20分ほど入りますね。

 

 

二刀流について

岩本 投手と野手、どっちをやりたいと考えていますか?

 

根尾 自分としてはバッターでいきたいという気持ちが強いんですけど。

 

岩本 バッターでいきたいというのは何故なんですか?

 

根尾 やっぱり・・・バッターでやりたいからですかね(笑)

 

アナ フフフ(笑) 二刀流は?

 

根尾 やっぱりピッチャーとして評価してくださっている球団もありますし、もし入れたら球団の方ともしっかりと話し合って、二刀流をやるか決めたいと思います。

 

 

チームメイトでライバルの藤原恭大について

根尾 高校に入ってきた時から、ずっと上の代の試合にも出ていましたし、目指しているところも高いですし、負けず嫌いなところもあるので、身近に素晴らしい選手がいたというのは財産です。やっぱり負けたくないという気持ちは藤原に対しては思っています。

 

岩本 トーク力は?

 

根尾 (2秒ほど考えて)いい勝負だと思います。

 

岩本 フフフ(笑) 勉強の成績は?

 

根尾 それは勝っていると思います。

 

 

西谷監督の根尾評

西谷 もう本当に子供じゃない。物事を色んな角度から見れる子なので、なかなかそういう子はいないなと。遠征の帰りのバスでは、普通みんな疲れて寝ているんですけど、いつも本を読んでます(笑) 寝たらいいのにと思っていて、それでパッと次に見たら寝ていたら、ちょっとホッとします(笑)

 

大阪桐蔭の他の選手のドラフト直前インタビューはこちら

 

以上です。

どこの球団に入っても勝手に育つと思います。

おすすめの記事