10月6日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で延長戦10回裏にサヨナラヒットを打った阪神タイガースのルーキー島田海吏について元中日のOBの2人、立浪和義と谷沢健一がフリーアナウンサーの松本秀夫と共にかっています。

 



【この日の島田の打撃内容】

1打席目 空振り三振

2打席目 ショートエラー

3打席目 ライト3塁打

4打席目 ピッチャー前送りバント

5打席目 見逃し三振

6打席目 ライト前ヒット(サヨナラ打)

 

【島田のヒーローインタビューの一部】

島田 前の打席も満塁のチャンスを僕が潰してしまったので、何とか僕が決めたいという気持ちで打席に入りました。(サヨナラ打については)もうとにかく抜けろという思いでしっかりと走っていました。今日はバッティングの方で目立つことができたと思うんですけど、本当は守備と走塁でもっともっとアピールしていきたいと思っています。もっと頑張ります!

 

 

アナ 阪神タイガースがルーキー島田海吏選手のプロ初打点となるサヨナラタイムリーで見事に勝ちまして、甲子園での連敗を8でストップしております。立浪さん、島田選手が非常にいいバッティングをしましたね。

 

立浪 バッティングも非常にコンパクトで、何よりも足の速さですよね。

 

アナ はい。

 

立浪 まあ、本人は守備もということを言っていましたけど、これぐらいのスイングができれば、試合に出続ければ、充分に3割ぐらいは打てるかもしれませんね。これだけの脚力もありますし、来年以降に非常に楽しみな選手が出てきたのかなと見ていますね。

 

アナ タイガースは今、外野手争いが非常に激しいですよね。

 

立浪 はい。また背番号が53番で赤星選手のような雰囲気もありますし、足の速い選手はタイガースにとって楽しみかもしれませんね。

 

谷沢 島田は打てるね。立浪君と打ち方が似てるね。

 

立浪 自分とですか?

 

谷沢 うん。

 

立浪 そうですか。まあ、そんなに身長も背格好も変わらないとは思うんですけども、やっぱり3塁打で走ったときの脚力というのはちょっとビックリするぐらい速かったですよね。

 

谷沢 うーん。

 

アナ これは魅力ですね。

 

立浪 はい。

 

 

以上です。

また新しい選手が出てきましたけど、すぐに消えないように頑張れよと言いたいですね。

おすすめの記事