2020年9月26日にフジテレビで放送された『S-PARK』で2020年のドラフト上位候補ついて真中満が語っています。

 



投手編

第3位 中森俊介 18歳 明石商業

MAX151キロ

甲子園通算6勝

 

真中 ストレートに力があります。そしてチェンジアップ系などの変化球の精度も高く完成度の高いピッチャーですね。

 

 

第2位 高橋宏斗 18歳 中京大中京

MAX154キロ

延長でも150キロ超え

 

真中 彼も中森選手同様に剛速球ピッチャーです。体も大きいので非常に角度を感じさせるピッチャーかなと思います。そしてコーナーに投げ分けるコントロールもあります。夏に行われた甲子園の交流試合では138球目で153キロを出したので、スタミナもありますし、プロに入ったら先発完投型のピッチャーになれると思いますね。(9/26時点で)まだプロ志望届を出してないんですが、出せばドラフト1位候補です。

 

 

第1位 早川隆久 22歳 早稲田大学

MAX155キロ左腕

ダルビッシュがSNSで驚愕

 

真中 今回のドラフトでは1番人気じゃないですかね。4、5球団が指名すると思います。何と言ってもMAX155キロのストレート、そしてコントロールもいいです。即戦力投手ですから、獲得できれば1年目から2桁ぐらい勝てるピッチャーだと思いますね。今ドラフトのナンバーワン投手ですね。

 

 

野手編

第3位 来田涼斗 17歳 明石商業

高校通算34本塁打

高校ナンバーワン野手

 

真中 中森投手と同じ明石商業ですね。まずパワーが素晴らしい。非常に足も速くて3拍子揃ってる選手なんですよね。将来的にはトリプルスリーを狙える逸材だと思います。

 

 

第2位 五十幡亮汰 21歳 中央大学

50メートル5秒6

サニブラウンに勝った男

 

真中 彼の魅力は何と言っても足です。50メートル5秒6でめちゃくちゃ速いんですが、中学校時代の2013年に全日本中学陸上競技選手権で現・日本記録保持者のサニブラウン選手を破り100m・200mで2冠となったんですよね。その足を野球に生かしてるんですよ。スカウトの色んな人に聞くんですけど、「こんな足を持ってる選手を見た事がない」って言ってました。もしかすると今売り出し中のソフトバンクの周東と変わらないぐらいの足を持ってる魅力的な選手ですよね。

 

 

第1位 佐藤輝明 21歳 近畿大学

関西学生リーグ12本塁打

巨・阪・SB・オリ・ハムが狙う

 

真中 この体を見てください。大きい体でリーグでは12本塁打。パワーが非常にあります。この体から繰り出されるパンチ力。サードの守備では大柄なのに俊敏な動きもできるんですよね。恵まれた体格で3拍子の揃った選手ですので、スケールを感じますよね。柳田選手のようなパワーヒッターになるんじゃないかという素材です。

 

真中が注目するドラフト候補
投手野手
中森俊介来田涼斗
高橋宏斗五十幡亮汰
早川隆久佐藤輝明

 

 

以上です。

個人的にはスカウトが驚く五十幡選手の足が気になる。
おすすめの記事