2018年6月8日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.日ハム戦で今季5勝目をあげた横浜DeNAベイスターズの東克樹のピッチングを横浜で監督をしていた大矢明彦、元横浜の平松政次、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。後半に中川大志についても触れています。

 



【この日の東の投球内容】

6回103球、被安打3、奪三振9、四死球2、失点1

今季5勝2敗 防御率2.01 (6/8の試合終了時点)

 

アナ 東投手はこれで5勝目。そして、防御率が菅野投手を抜いてセ・リーグトップに躍り出たんですよね。

 

大久保 東投手の良さは、大矢さんから見てどこですか?

 

大矢 やっぱり変化球が打ちにくいよね。一度浮いてから出て来るような感じでね。バッターにとってはタイミングが取りにくかったり、ボールが非常に速く感じたりでね。

 

大久保 はい。

 

大矢 そういう感じだけど、三振をこれだけ取れるピッチャーはバッターが嫌がるだろうな。

 

大久保 そうですね。平松さんはピッチャーから見てどうですか?

 

平松 うん。キャンプで1番最初に見た時に何とキレイなストレートを投げるんだと。今永もそう感じたんですけど、そのぐらいストレートのキレがいいですよね。

 

大久保 はい。

 

平松 それを中心に投げているし、変化球もやっぱり素晴らしいですよね。

 

大久保 コントロールもやっぱりいいんですよね。

 

平松 いいですね。悪い時は初回から四球を出したりするゲームも何試合かありましたけど、だいたい修正して試合をまとめてきますよね。

 

大久保 なるほど。

 

アナ うーん。楽しみですね。

 

大久保 もうエースですね。

 

【ここから中川大志の話に】

アナ そうですね。そして、打っては今日(6/8)が誕生日で代打タイムリーを放った中川大志選手。

 

大久保 もう中川大志は丸々2年間、楽天の2軍で一緒にやっていましたけど、性格的にはグレないんですよ。例えば、2軍に落とされても不貞腐れることが100%無い選手で真面目な子なんで、落ち込んだ時は地下7階ぐらいまで下がっちゃう。(※デーブ特有の変な例え)

 

アナ ほぉ。

 

大久保 「おぉ!大志!」と呼んでも全く聞こえなくなるぐらいに落ち込んだりしてね。よく先輩方が野球の神様はいるって言っていたけど、こうやって頑張っていた選手には神様がいて結果が出るようになっているんだなっていう。僕は家で見ていたら泣いていますよ。

 

アナ ヒーローインタビューの表情も凄いイキイキしていましたね。

 

大久保 これからも応援してやってください。

 

 

以上です。

東はやっぱり凄いピッチャーです。試合中に修正する力もあるし、左投手で150キロも投げるし恐ろしいルーキーです。

おすすめの記事