2019529日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で8回裏に起死回生の逆転ホームランを放った北海道日本ハムファイターズの田中賢介について、移籍して抑えに定着した秋吉亮についてヤクルトで監督をしていた真中満、元近鉄西武の金村義明、元ロッテの里崎智也がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



田中のヒーローインタビューの一部

―今シーズン初のお立ち台の気分

田中 今年はもしかしたらないのかなと思っていたんですけど、こうやってここに立てて嬉しく思います。

 

―今後に向けて

田中 残り何試合できるか分かりませんけど、1日でも長くこのユニフォームを着て、どこのチームよりも長く野球ができるようにやっていきたいと思っています。

 

 

田中賢介について

今季の田中の代打成績(5/29の試合終了時点)
率.250(16-4) 本1 点5

 

衛藤 ロッテは5連敗。一方の日本ハムは3連勝で勝率5割復帰です。

 

真中 はい。今日はベテランの田中賢介選手が見事な仕事をしました。素晴らしいホームランでした。金村さん、ベテランの一発は大きいですよね。

 

金村 大きいですね。だからベンチの雰囲気がガラッと変わりますよね。

 

真中 そうですよね。

 

金村 田中賢介も嬉しいでしょうけども、ベンチの若い選手たちが一番喜んでましたからね()

 

真中 そうでしたね。

 

金村 だからこういう選手が活躍すると盛り上がる。終盤になって必要になってきますよね。

 

真中 8回裏2アウト1塁から逆転ホームランですから盛り上がりますよね。

 

金村 うんうん。

 

真中 里崎さん、田中賢介のバッティングはどうですか?

 

里崎 まあ正直バッテリーもホームランを打たれるとは思ってなかったですよね。だから最悪でもフォアボール避けたいし、ボールをバットに当てさせられば打ち取れるんじゃないかという軽い気持ちもあったと思うんですよね。

 

真中 はい。

 

里崎 そこで若干甘くなったところを一発で仕留めた田中賢介も素晴らしいんですけど、マリーンズからすると2回勝ち越したのに勝ち切れなかったのは非常に大きい敗戦でしたね。

 

真中 そうですね。素晴らしいバッティングでしたね。

 

 

秋吉について

今季の秋吉の成績(5/29の試合終了時点)
20試合0勝1敗4H 10S 防御率1.71

 

真中 あとは投げた方では秋吉が10セーブ目をあげたんですよね。金村さん、日本ハムはクローザーに苦しんでいたんですけど、今は固定できました。

 

金村 いい働きしてますよね。まあヤクルト時代からサイドスローでも本格派みたいなピッチャーでしたよね。

 

真中 そうですね。スピードがありますよね。

 

金村 まあイキイキと投げている感じがしますよね。

 

真中 そうですね。里崎さんはどう見てますか?

 

里崎 ファイターズも開幕当初は守護神が決まらなくて、ここにきて8回石川とかで、宮西もいますし、その前に公文や堀を使ったりとか。バリエーションで使い分けられるようになってきましよね。

 

真中 そうですね。安定してきましたよね。

 

里崎 はい。

 

 

以上です。

抑えがガッチリ決まりました。
おすすめの記事