2018年6月12日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.オリックス戦で今季初登板で6回4失点だった広島カープの福井優也について横浜で監督をしていた大矢明彦、元横浜の高木豊、元横浜の斉藤明雄がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



【この日の福井の投球内容】

6回102球、被安打5、被本塁打2、奪三振3、四球1、失点4

シーズン防御率6.00

 

アナ 2017年8月以来の登板となった福井投手、6回5安打4失点という内容でしたね。

 

高木 大矢さん、今日の内容を見てローテーション入りというのは考えますか?

 

大矢 僕は考えますね。

 

高木 うーん。

 

大矢 悪くなかったですよ。ほとんどストライク先行したんですよ。先行して追い込んだが為に後がちょっと苦労したんだよね。

 

高木 なるほど。

 

大矢 ツーシームみたいなボールで打ち取りにいくんだけど、キレが悪いからファウルになったりで。

 

高木 うん。

 

大矢 それだったら、インサイドに一発いっといてとかね。真っ直ぐを乗ずに使えればね。

 

高木 なるほどね。

 

大矢 これだけ苦労した顔してんだよ。日焼けして黒くって。昼間に頑張ってんだから。

 

高木 そうですね。組み立ての部分でもうちょっと工夫が欲しかったということですね。

 

大矢 そう思います。

 

高木 明雄さんはどうですか?先発投手陣が出ていますがここに福井が入るというのは。

 

広島先発陣

1軍 大瀬良9勝、岡田5勝、ジョンソン4勝、フランスア0勝、九里1勝

抹消中 野村2勝、中村祐3勝、薮田2勝、高橋昴0勝

 

斎藤 まあ、ローテーションが楽になると思いますよ。当然、野村と籔田もボチボチ帰ってくると思いますからね。そして九里もいるし。だから、先発投手陣は揃っていると思いますよ。

 

高木 広島は投手陣で苦しんでますよね。

 

斎藤 ゲームで投げていて先発陣がゲームを作れていない。

 

高木 うーん。

 

斎藤 ジョンソンが奥さんの出産から帰って来て久々に良いピッチングをしたから、ちょっとは楽になると思うんですけど、安心してマウンドを任せられるのは大瀬良一人だけなんですよね。

 

高木 まあ、安定しているのがねぇ。

 

斎藤 岡田もいますけど、投げてみないと分からない状況なのでちょっと苦しいかなと。今日の福井なんかも大矢さんが言われたようにボールは悪くないと思うんですよ。だから、自分のボールを生かすために大きなカーブとかね。少し入れていけばまた変わってくると思いますけどね。

 

高木 まあ、お二方とも組み立てに工夫が必要だということですけども。

 

アナ はい。

 

高木 初先発ということも考慮して次に期待したいと思いますね。

 

 

以上です。

福井はどうなんでしょうかね。いいピッチングが続けばいいんでしょうけど、継続性が必要ですよね。

おすすめの記事