2020315日にTBSで放送された『S1』でオープン戦で最下位となり絶不調の読売ジャイアンツについて達川光男が原辰徳監督に直撃しています。

 



達川 第三者的に見て、去年より相当戦力悪いですよ。

 

原 戦力ダウンしてますか。

 

達川 うん()

 

原 僕は戦力アップしてると思っているので。

 

達川 いやいや、去年の山口の15勝の穴があったりしてね。やっぱり本当に監督の腕の見せ所だと思いますよ。

 

番組の予想先発ローテーション
菅野智之
サンチェス
戸郷翔征
桜井俊貴
田口麗斗
今村信貴

 

原 (番組の先発ローテ予想を見て)いい線ですねぇ。菅野とサンチェスがそこそこやってくれないと話にならないわけで。

 

達川 そうですね。実績もあるし。

 

原 まあ田口もそこそこやりますよ。

 

達川 うんうん。

 

原 だから桜井と戸郷がカギを握ってると思いますよ。この2人がこのお兄ちゃんたち(菅野、サンチェス、田口)にいかについて行けるかっていうのがね。

 

達川 去年の523日。

 

原 はい。

 

達川 今村が4回投げて、そこから桜井に代えたんですよ。

 

原 はいはい。

 

達川 バッターでも1本のホームラン1本のヒットが自信になって、その年にグーっといく事があるじゃないですか。

 

原 うんうん。

 

達川 その523日の1勝が彼の自信になったんじゃないかと。それから勝ちも続いて、結構いい働きをして優勝したというのもこれがあったんじゃないかと思うんですけど。

 

原 経験を活かして、昨年よりも上に行ってほしいですね。行かなきゃその辺の選手と一緒になっちゃうからね。

 

達川 戸郷はどうですか?

 

原 翔征の一番良い所はなんだと考えると、僕はアウトコースの真っ直ぐだと思う。

 

達川 まあキャッチャーの立場から言わせてもらうと、右打者のアウトコース、左打者のインコースが彼の特徴なんですが、やっぱり左打者のアウトコース真っ直ぐの精度が上がらないと。あそこの精度が上がれば、右打者のインコース、左打者のアウトコースの精度が上がれば勝てると思いますよ。

 

原 うんうん。

 

達川 去年、桜井をローテ投手として作ったでしょ。だから戸郷を監督が育てた時に優勝できるんじゃないかなと思います。

 

原 「よしよし」という気持ちを持ちながら彼を育てようと思ってますけどね。

 

達川 最後にシーズンの目標をお願いします。

 

原 厳しい戦いになると思います。そこは是が非でも日本一を獲りたいと思います。

 

 

以上です。

底力がありますからそこそこ帳尻を合わせて優勝争いに食い込むでしょうね。
おすすめの記事