2018年5月20日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.ソフトバンク戦で3安打猛打賞、好走塁もあった千葉ロッテマリーンズのリードオフマンについて元横浜の平松政次、横浜で監督をしていた大矢明彦、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの久代萌美と共に語っています。

 



【荻野のヒーローインタビューの一部】

荻野 ちょっと5月に入ってから、チームに迷惑をかけていたんで、この3連戦はなんとしても先頭打者が勢いをつけていきたいと思って打席に入りました。明日(月曜日)は休んで来週からまた連勝できるように頑張ります。

 

 

アナ ロッテがソフトバンクに3連勝。昨日に続き荻野選手の足が光りましたね。

 

岩本 リードオフマンですねぇ。大矢さん、あれだけホームベースを踏んでくれるリードオフマンはチームとしても心強いですよね。

 

大矢 そうですね。先頭打者でチャンスを作っていきますし、チャンスでセーフティバントをしてランナーを返したりね。

 

岩本 はい。

 

大矢 それから、足が速いというのは本当にスゴいなと思いますよね。

 

岩本 えぇ。(相槌)

 

大矢 走塁がスゴく積極的なんで、チームに勢いがついていきますね。

 

岩本 はい。平松さん、コリジョンルールが採用されてから迷いなくホームに行く選手が増えましたけども、その中でも荻野は貪欲に前に前に進みますね。

 

平松 うん。本当に足は武器なんだけど、荻野が入団した時から凄い選手だなと思っていたんだけど、いつもシーズンの途中で怪我をするんだよね。

 

岩本 あーそうですね。

 

平松 ずっと続いているんですよ。

 

岩本 大きな怪我もあって手術も繰り返していますよね。

 

平松 何度もしているんだけど、そこら辺も荻野は考えながら、少し自重するところは自重したりでね。

 

岩本 はい。

 

平松 このトップバッターがずっと活躍すればロッテは強いですよ。

 

岩本 1年通してご活躍してほしいですね。

 

平松 それはもう活躍しないといけないですね。井口監督も足を使った野球をロッテのスタイルにしたいと言われていますからね。

 

平松 それをするためには荻野の力が必要ですよね。

 

 

以上です。

荻野のスピード、身体能力が凄いとずっと言われていますから怪我を絶対にしないようにいけませんね。今後、健康で野球ができるなら活躍するでしょうね。

おすすめの記事