2018年9月24日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で2安打4打点の大活躍で勝利に貢献し、初のお立ち台となった千葉ロッテマリーンズの安田尚憲について元横浜の高木豊、中日で監督をしていた谷繁元信、元横浜の野村弘樹がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



【この日の安田の打撃内容】

1打席目 四球

2打席目 レフトフライ

3打席目 ライト2塁打 (打点1)

4打席目 四球 (打点1)

5打席目 ライト2塁打 (打点2)

 

【安田のヒーローインタビューの一部】

安田 この前、1軍にいたときは悔しい思いをけっこうしてきたので、その悔しかった思いを忘れずにずっと練習してきたので、今こうやって結果が出ているのがスゴく嬉しいと思います。少しでもチームの戦力になれるようにこれからも頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

 

 

アナ 安田選手はプロ初のお立ち台ということで、悔しさを見事に晴らすという活躍でしたね。

 

野村 そうですね。今日は2ベースヒットを含む2安打で4打点ですね。

 

高木 うん。

 

野村 豊さん、この安田はプロのピッチャーに慣れてきましたかね?

 

高木 やっぱり守備に就かせて打席に入るからリズムがいいんじゃないですか。

 

野村 なるほど。

 

高木 まだニキビ面ですよ。

 

谷繁 ハハハ(笑)

 

アナ 若いですね。

 

高木 もうピチピチしていますよね。もう僕はニキビすらできないですからね(笑)

 

野村 谷繁さんはどう見ますか?

 

谷繁 また楽しみな選手がドンドン出てきますよね。いいですよね。

 

野村 そうですね。だから、清宮、安田、そしてセ・リーグではヤクルトの村上ね。

 

谷繁 うん。

 

野村 体も立派ですし、これでまた来年も楽しみですよ。

 

高木 西武にもいたよね。5年目の山田だけど、あれもいいよねぇ。

 

野村 いいスイングしていますよね。

 

高木 楽しみだねぇ。

 

野村 楽しみです。

 

谷繁 楽しみな選手が多いです。

 

 

以上です。

若い世代のスラッガーがポンポンと出てきていますね。

おすすめの記事