2021年10月26日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で優勝となった東京ヤクルトスワローズについて元巨人の斎藤雅樹、楽天で監督をしていた田尾安志、同じく楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



今季のヤクルトの成績(残り2試合)
73勝50敗 18分
打率.254 得点 617 本塁打 141 防御率3.45

 

アナ ヤクルトが6年ぶりの優勝を果たしました。雅樹さん、まずヤクルトの投手陣はシーズン通してどうでしたか?

 

斎藤 みんな頑張ってましたけど、やはり一番は清水選手ですね。

 

清水の今季の成績(残り2試合)
72試合3勝6負 50H 1S 防御率2.39

 

大久保 ほぉー。

 

斎藤 2年連続でリリーフピッチャーが頑張るってなかなかないんですよ。1年ってのはあるんですけど、大体次の年は故障があったり、調子が上がらないというのが多いんですけど、それが1年間通してこれだけ頑張ったという事と、あとは9月以降に田口とスアレスを中継ぎに入れましたよね。

 

大久保 そうでしたね。

 

 

斎藤 そして石山も含めて、あとは今野やマクガフと。後ろを厚くして9月以降にいい結果が出たのかなと思いますね。

 

今野とマクガフの今季の成績
今野龍太 63試合7勝1敗28H 防御率2.80
マクガフ 66試合3勝2敗14H 31S 防御率2.52

 

大久保 田尾さんはいかがですか?

 

田尾 先発ピッチャーが心配だったんですが、そこに奥川と高橋とサイスニードと3人が加わった。そういうことによって開幕ローテだった田口とスアレスを中継ぎに回せたなと思いますね。だから期待以上に若いピッチャーが頑張ったなと思いますね。

 

アナ デーブさんはいかがですか?

 

大久保 僕は厚みのあるリリーフ陣の中に今野が入った。僕が楽天の監督時代に入った子で、本当に田舎出身で戦力外になって、今や都会の神宮の青山で野球をやって物凄い投手になったんです。

 

斎藤 (笑)

 

大久保 斎藤さん、今野の加入は大きいですよね。

 

斎藤 大きいですよ。入った時はこれだけの成績が残せるとは高津監督も考えてなかったと思うんですよ。

 

大久保 ですよね。

 

斎藤 そこで本人が投げていくなかでドンドン自信を付けていったという事ですよね。

 

大久保 そうですよね。

 

 

アナ では、一方の野手陣を見ていきましょう。田尾さんはどの選手が印象的でしたか?

 

田尾 僕は途中から加わったオスナとサンタナなんですよね。

 

オスナとサンタの今季の成績(残り2試合)
オスナ  打率.257 本塁打13 打点60
サンタナ 打率.290 本塁打19 打点62

 

アナ はい。

 

田尾 この2人の勝負強さが一気に勢いを付けたなという気がしました。

 

大久保 最初に来た時から田尾さんは「やりますよ」と言ってましたよね。

 

田尾 そうですよ。ボールを待てる形を持ってると思ってましたからね。まあ、思った以上に勝負強いバッターでしたね。

 

アナ では雅樹さんはどの選手が印象的でしたか?

 

斎藤 僕はやっぱり若き4番の村上選手ですよね。

 

村上の今季の成績(残り2試合)
打率.283 本塁打39 打点112

 

斎藤 やっぱり彼が4番にドッシリ座ってる事によって1番の塩見選手や後ろのオスナやサンタナも輝いていたと思うんですよ。それと陰の立役者じゃないんですけど、やっぱりキャッチャーの中村ですね。

 

中村の今季の成績(残り2試合)
打率.279 本塁打2 打点36

 

大久保 そうですよねぇー。

 

斎藤 うん。2番とかにも入ったりで打つ方でも非常にいいしね。そしてピッチャー陣もこれだけ良くなったのは、やっぱり中村のおかげだと思う。去年、あれだけ投手陣が悪くて、僕は今年もそんなにメンバーも変わってないので最下位予想にしたわけですけど、だけどそれが古田さんに春季キャンプで色々と教えてもらって、キャッチャーとしても変わりましたよね。

 

大久保 そうですよね。

 

斎藤 それでピッチャー陣を引っ張って優勝したと思いますね。

 

 

アナ デーブさんは野手陣で気になった選手はいますか?

 

大久保 やっぱり1番を打ってた塩見。

 

塩見の今季の成績(残り2試合)
打率.281 本塁打14 打点58

 

大久保 1番であれだけカンカンやってたら、相手投手陣も難しいと思うし、塁に出れば走れるし、一発もあるからね。14本も打ってる1番はバッテリーはかなり気になりますよ。雅樹さん、初回からこういう選手が出てきたらイヤですよね。

 

斎藤 うん。やっぱり甘くは行けませんよね。

 

大久保 田尾さん、塩見がこれだけ活躍するというのは予想されてました?

 

田尾 いや、彼は1年目からバッティングは良かったんですよ。

 

大久保 ほぉ。

 

田尾 結果が出なかっただけで、僕は1年目からいいスイングしてるなと見てたバッターでしたね。

 

斎藤 故障が多かったですからね。

 

大久保 そうですよね。

 

斎藤 1年間、働いたというのが過去なかったんですよね。

 

 

アナ そしてキャプテンの山田選手はいかがでしょうか?

 

山田の今季の成績(残り2試合)
打率.272 本塁打34 打点101

 

斎藤 彼は2年ぐらい悪かったですよね。それによってチームも低迷してたと思うんですよ。それで今年34本もホームランを打って101打点ですからね。昔はトリプルスリーを何回やってるわけですから、その頃に比べたら数字的には物足りないかもしれませんけど、彼がこれぐらいの仕事をやってくれるのは大きかったと思いますね。

 

大久保 そうですね。2割7分では周りの期待には応えれてないという感じもありますけど、実際には全然凄い数字ですからね(笑)

 

斎藤 そうです。

 

大久保 田尾さん、山田って開幕前に足なのか腰なのかスゴくコンディションが悪くて、手術した方がいいんじゃないかっていう情報もあったんですよ。それが復調したのは大きかったですよね。

 

田尾 シーズンの中盤以降に山田らしさが出てきましたもんね。終わってみたら100打点超えなんですから大したもんですよ。

 

大久保 そうですね。

 

アナ ヤクルトは11月6日から始まるCSファーストステージを勝ち上がったチームと対戦し、日本シリーズ進出を目指します。

 

 

以上です。

優勝するには理由があるという戦力の充実。
おすすめの記事