2019515日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で先発し、故障後から復帰初白星となった横浜DeNAベイスターズの東克樹のピッチングについて広島で監督をしていた達川光男、元南海阪神の江本孟紀、ヤクルトで監督をしていた真中満がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



この日の東の投球内容

695被安打4 奪三振2 四球2 失点1

今季11敗 防御率9.00

 

 

東のヒーローインタビューの一部

東 この前のピッチングは不甲斐ないピッチングをしてしまったんで、今日は何としても試合を作ってチームの勝利に貢献しようと思って投げました。1ヶ月遅れて帰って来た分、投げる試合は負けないつもりで精一杯力を出して頑張っていきたいと思います。

 

 

江本、達川、真中の解説

アナ DeNAが中日に勝利。東投手が今シーズン初勝利。そしてチームの連敗を2でストップさせました。

 

真中 そうですね。2018年は新人王でしたけど、今年は出足が遅れましたよね。それで今日は復帰2戦目で勝ったんですけど、横浜は先発陣が苦しんでいたので東の復活は非常に助かると思うんですよね。

 

アナ はい。

 

真中 江本さん、今日の東のピッチングはどうでしたか?

 

江本 まあ去年の実績がありますからね。やれるという自信を持ってやればね。今日とかは6イニングぐらいだろうという計算で投げたと思いますけど、これを今後は徐々にイニングを増やしていくようなピッチングをすれば勝ち星はどんどんついてきますよ。楽しみです。

 

真中 そうですね。達川さん、東の復帰1戦目では若い山本というキャッチャーが受けて、今日は伊藤光が受けたんですよね。ちょっと流れが変わったんですけど、このキャッチャーの変更は大きいですかね?

 

達川 そうですね。山本というキャッチャーも悪くなかったんですけどね。やっばり伊藤の方がキャリアがあるから、相手バッターの長所と短所を知ってますよね。

 

真中 はい。

 

達川 それと今永と組んだりして左ピッチャーのリードがうまいですよ。

 

真中 そうですね。まあ最下位のDeNAですけど、今日は勝ったんでね。今後はセ・リーグを盛り上げてほしいですね。

 

アナ そうですね。

 

 

以上です。

東の活躍が今後も続けば浮上もあるかもしれません。
おすすめの記事