2019515日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.阪神タイガース戦で先発し、被安打1110失点と大炎上してしまった読売ジャイアンツの菅野智之のピッチングについて元南海阪神の江本孟紀がフジテレビアナウンサーの大村晟と共に語っています。

 



この日の菅野の投球内容

52/3 127被安打11 奪三振4 四球2 失点10

今季53敗 防御率4.63(5/15の試合終了時点)

 

 

最近5試合の菅野

4/19vs 阪神6回2/3 3失点
4/25vs ヤク3回1/3 7失点
5/1vs 中日9回 1失点
5/8vs DeNA6回 5失点
5/15vs 阪神5回2/3 10失点

 

江本の解説

アナ 138の乱打戦を阪神が制しました。江本さん、なんと言っても巨人のエース菅野投手が今日も打たれてしまいました。

 

江本 まあ問題は菅野ですよね。こんな試合になるとは思わなかったですよね。とにかくボールのキレが悪いですよ。真っ直ぐにしても変化球にしてもね。

 

アナ えぇ。

 

江本 これは今までにないです。菅野というのはキレで勝負するピッチャーですから、今年に入って割とホームランを打たれている最大の原因はボールにキレがないこと。

 

アナ なるほど。

 

江本 だから一生懸命にコントロールしようとしても、抜けたりね。大山に打たれた特大のホームランでもちゃんとコースを投げていても威力がないから打たれるんですよ。

 

アナ はい。

 

菅野 まあこの辺をよく考えないといけないんですけどね。何でキレがないのかというと、どうも何年か前から気になるのがちょっと太りすぎなんですよね。

 

アナ 体型ですか。

 

江本 まあ、本人は太っているとは思わないかもしれませんけどね。でもあの身長で98キロぐらいというのはちょっと太いと思いますよ。

 

アナ はい。

 

江本 腰回りのキレが全然ないもん。

 

アナ なるほど。

 

江本 それがボールに出ています。だからそういうところを何とかしないといけないでしょうね。

 

アナ 今日は自身ワーストの4被本塁打で、両リーグワーストの13被本塁打です。

 

江本 そうそう。だからホームランが多いということは、ボールにキレがないということ。

 

アナ はい。

 

江本 ボールにキレがないということは体のどっかにボテが入っているんです。体のキレがない。

 

アナ なるほど。体のキレもボールのキレも取り戻さないといけない。

 

江本 戻さないとダメだ。

 

アナ 巨人はこれで4連敗です。

 

 

以上です。

確かに体型が太いように見えます。
おすすめの記事