2021年10月3日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で自身5連勝となる10勝目を飾った千葉ロッテマリーンズの小島和哉のピッチングについて元日ハムの岩本勉、元巨人の斎藤雅樹、広島で監督をしていた達川光男がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



小島のヒーローインタビューの一部

小島 2桁勝利はずっと目標にしてきた数字だったので、それを完封で飾ることができてスゴく嬉しいです。みんなで助け合って、何とか1勝をもぎ取って優勝を必ずします。応援よろしくお願いします。

 

 

小島を語る

この日の小島の投球内容
9回100球 被安打3 奪三振5 四球0 失点0
今季10勝3敗 防御率3.85(10/3の試合終了時点)
自身5連勝で初の2桁勝利に到達!

 

アナ ロッテは連敗を4で止めました。達川さん、小島選手の完封は見事でしたね。

 

達川 見事なピッチングでしたね。普通であればバックがミスを連発したらガタガタっとくるところなんですけどね。特に5回裏にあったレアードのファーストの守備のミス。1つならまだ我慢できるんですけど、2つもやられると、もうダメだろうという感じでしたけど、そこを粘りのピッチングでダブルプレーに取るのはスゴい精神力だと感じましたね。

 

岩本 なるほど。雅樹さん、1イニングで立て続けにエラー2つ、しかも同じ選手がしたりすると、まあまあピッチャーとしても心が揺らいでしまいますよね。

 

斎藤 かなり動揺しますね。

 

岩本 はい。いや、でもスゴかったなあ。そこからでも精神力といいますか、達川さんが言われたように平常心で次のアウトを取れるというところに強さを感じますよね。

 

斎藤 成長してるんじゃないですか。だから10勝するぐらいのピッチャーなったんでしょうね。

 

 

以上です。

ここ最近になって覚醒しましたね。
おすすめの記事