2021年10月3日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で7回途中無失点で9勝目を飾った阪神タイガースのガンケルについて、そして3試合連続ホームランを放ったマルテについて元日ハムの岩本勉、元巨人の斎藤雅樹、広島で監督をしていた達川光男がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



この日のガンケルの投球内容
6回1/3 83球 被安打4 奪三振3 四球1 失点0
今季9勝3敗 防御率3.08(10/3の試合終了時点)
19アウトのうち12個がゴロアウト

 

アナ 首位を追う阪神が接戦をものにして中日に3連勝です。雅樹さん、いかがでしたか?

 

斎藤 ガンケルがスゴくいいピッチングをしたと思いますね。

 

アナ はい。

 

斎藤 ガンケルはストレートとツーシームで力で抑えにいくというのも出来るピッチャーなんですけど、今日はスプリットが非常に多かったんですよね。梅野がそういう部分を引き出して、19個のアウトのうちゴロアウトが12個あったんですよね。ですから丁寧に投げてると感じました。

 

岩本 達川さん、その丁寧さなんですけど、本人がピッチングフォームをベーシックな形にしたんだとコメントしていたようなんですね。そういう情報が入ってきたんですけど、どう思われますか?

 

達川 そんな感じですね。日本で成功する外国人の特徴として素直さですよね。

 

岩本 はい。

 

達川 今日はスアレスにマルテと外国人が非常に活躍してね。カープに3連敗してちょっと危なかったんですけどね、ドラゴンズに3連勝してこれで持ち直しましたね。勢いに乗りそうな感じですね。

 

ここからマルテについて

 

この日のマルテの打撃内容
1打席目 ファーストフライ
2打席目 レフトホームラン
3打席目 フォアボール
4打席目 申告敬遠
3試合連続のラパンパラ!

 

アナ 「自分のピッチングができた」とガンケル投手がコメントされていたんですよね。雅樹さん、マルテ選手も半端ないですよね。

 

斎藤 マルテもスゴいよね。3試合連続のホームランなんですけど、ストレートを一発で仕留めるのが好調の証だと思いますね。ホームランの後の打席がフォアボール2つなんですよ。

 

岩本 はい。

 

斎藤 もともと選球眼がいいので、ボール球に手を出さないというので、彼が当たってきたということで阪神にとってはいいことですね。ただ、このあとに打つ大山がもっと打つとチームも爆発できるのかなとは思いますけどね。

 

岩本 そうですね。達川さん、マルテが打つとベンチも非常に盛り上がるじゃないですか。

 

達川 そうですね。こうしてポストシーズンが近付くと来年も日本でやりたい外国人はやる気満々で頑張りますよ。

 

岩本 外国人選手のオータムフェスはよくあることですよね(笑)

 

達川 そうです。カープ戦も3連敗はしましたけど、マルテだけはよく打ってましたよ。

 

岩本 マルテの好調さはチームとって強い味方になりますね。

 

 

以上です。

外国人選手がチームを引っ張る。
おすすめの記事