2021年10月3日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦で5試合連続無失点となるピッチングで勝利に貢献した東京ヤクルトスワローズの石山泰稚となったについて元日ハムの岩本勉、元巨人の斎藤雅樹、広島で監督をしていた達川光男がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



今季の石山の成績(10/4時点)
48試合0勝5敗4H 10S 防御率4.20

 

アナ ヤクルトが広島を下しカード3連勝です。投手陣が頼もしいですね。

 

岩本 そうですね。かつて守護神でチームを引っ張っていた石山がいい存在感を見せてくれているんですよね。雅樹さん、いかがですか?

 

斎藤 抑えだったんですけど、ちょっと早めに出てくるようになったんですけど、やっぱりそれで抑えていくことによって流れがまた良くなっていきますよね。

 

岩本 そうですね。達川さん、今後もっともっと脂っこい試合が待ってると思うんですけど、かつてしっかりと成績を残したピッチャーが最近結果を残してきたというのも好材料ですよね。

 

達川 えぇ。もともとクローザーで過去に素晴らしい成績を残していた選手なんでね。

 

岩本 はい。

 

達川 まあ、今までは真っ直ぐとフォーク中心のピッチングでしたけど、最近はスライダーを織り混ぜて投げているですよね。

 

岩本 えぇ。

 

達川 雅樹さんもガンちゃんもピッチャーだから分かると思いますけど、器用なピッチャーならスライダーは3分で覚えられるんですよ。

 

岩本 ほぉ。

 

達川 その代わりに3年でダメになるという。

 

岩本 うーん。

 

達川 スライダーに頼ると真っ直ぐが走らなくなる。

 

岩本 なるほど。

 

達川 それぐらい危険な球。山崎康晃もスライダーを覚えて一時期良かったんですが、実際にまた打たれ出した。だから石山もあんまりスライダーに頼りすぎると、真っ直ぐが走らなくなるんで、その辺で注意してほしいですね。

 

岩本 はい。

 

 

ここから塩見について

 

アナ ただ攻撃陣で少し心配なシーンがありました。塩見選手が初回にヒットを放って1塁に到達する際に少し足を気にする素振りがありました。

 

岩本 あらら。

 

アナ 高津監督は「状態は良くないと理解してください。箇所や程度は言えない。来週の出場は問題ない」と語っていました。

 

岩本 でも実際にはゲームの中で「あれっ」と感じることはベンチも心配するばかりだと思います。雅樹さん、いかがでしょう。

 

斎藤 これは非常に痛いですよね。塩見選手はいいリードオフマンですからね。

 

岩本 はい。達川さん、計算をしている選手がする怪我っぽい仕草は監督経験者として、どうですか?一瞬焦りなんかもよぎったりするんですか?

 

達川 よぎりますし、長引かせなくないというところでね、専門家でもない私が言うのもなんですが、これは恐らく軽い肉離れをしかけてるんじゃないですか。

 

岩本 しかけている。

 

達川 えぇ。明後日(10/5)の火曜日からは出場できるということで、まあ去年から変わったというところは1番の塩見の活躍が非常に大きいと思うんですよ。外国人2人も戦力になりましたけど、この塩見の1番がハマってるんでね、足も速いですし。

 

岩本 はい。

 

達川 そういうところで高津監督は優勝争いの中では頭が痛いところだと思いますよ。

 

岩本 サイクルヒットも打ってる昇り調子の選手ですからね。大怪我でなければいいですよね。

 

 

以上です。

肉離れは厄介。
おすすめの記事