2020年11月1日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で先発し、8回無失点の投球で10勝目を飾った広島カープの森下暢仁のピッチングについて元南海阪神の江本孟紀、元日ハムの岩本勉、楽天で監督をしていた田尾安志がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



森下のヒーローインタビューの一部

10勝目について

森下 2桁勝てて嬉しいです。

 

最優秀防御率も見えてきた

森下 ここまで来たら獲りたい気持ちもあるんですけど、自分が任されたところでしっかりと投げたいと思います。

 

 

森下を語る

この日の森下の投球内容
8回119球 被安打7 奪三振7 四球1 失点0
今季10敗 防御率1.91(11/1の試合終了時点)
防御率も争う!

 

アナ 広島が中日に勝利。謙虚過ぎる森下投手おめでとうございます!10勝目です。

 

岩本 まずインタビューの受け答えがパーフェクトでしたね。

 

アナ はい。好感度しかないですね(笑)

 

岩本 そうですね。その選手が新人王争いはもう大幅にリードしてるように思います。江本さん、森下のピッチングはいかがでしたか?

 

江本 もう新人王を争う立場とかじゃなくて、もう新人王は獲った。

 

岩本 はい(笑)

 

江本 内容的にもね。今の時代は10勝するのも大変ですからね。今年は森下が新人王で間違いないでしょ。

 

岩本 対抗馬で戸郷がいますけどね。

 

江本 ちょっと差がつきましたよね。

 

岩本 はい。また甘いマスクで人気も出そうですよ、田尾さん。

 

田尾 出てますね(笑)

 

岩本 もう出てますけどね(笑)

 

田尾 うんうん。本当に森下くんが投げる試合は勝ちゲームという感覚になってるんじゃないですかね。

 

岩本 チーム内でもあるでしょうね。リリーフも「今日はゆっくりしよか」みたいなね。

 

田尾 そう思います。テンポもいいしね。

 

岩本 それにしてもあの大野と防御率を争うのは凄いですよね。

 

防御率ランキング(11/1時点)
1位 大野雄大 1.905
2位 森下暢仁 1.907
3位 西勇輝  2.03

 

田尾 凄い。0.02の差。これスゴいですよね(笑)

 

岩本 1つのアウトで変わりますからね。

 

田尾 これは分からなくなってきました。

 

 

以上です。

とんでもない新人が現れましたね。
おすすめの記事