2019526日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で試合途中ながらプロ初出場となった福岡ソフトバンクホークスの3年目20歳のキャッチャー九鬼隆平について元ヤクルト広島の笘篠賢治、元日ハムの岩本勉がフジアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



アナ ロッテに敗れたソフトバンクでしたが、プロ3年目の九鬼隆平選手がデビューしました。

 

岩本 そうですね。デビュー戦でいきなり頭部のデッドボールのスタートでしたが。

 

アナ まさかのスタート。

 

岩本 まあロッテ石川が投げたすっぽ抜けの変化球が頭に当たったんですよね。苫篠さん、その後には高橋純平をしっかりとリードして2回無失点。役割を果たせているように見えるんですけどね。

 

苫篠 ゲームがどんな状況であっても九鬼選手にとってはチャンスですからね。

 

岩本 そういった中で結果を残したのはひとつアピールができたということですよね。

 

岩本 そうですね。ホークスはキャッチャー3人制で、現在は甲斐、高谷、九鬼です。ここで九鬼にしか出来ない何かをアピールしたいところですよね。

 

苫篠 そうですね。そういう何かインパクトを与えるようなことをしていかないとね。

 

岩本 はい。

 

苫篠 だからひとつのデッドボールでもみんなに覚えてもらえる。

 

岩本 そうですね()

 

苫篠 やっぱり名前と顔を売るのがひとつの商売ですからね。

 

岩本 大阪出身の選手なんで応援したくなります。

 

九鬼隆平 (20歳・3年目)
1998年9月5日生 180cm・82kg
右投右打 大阪府出身
秀岳館高校―ソフトバンク(2016年ドラフト3位)

  

以上です。

甲斐がいるとなかなか難しいところがありそうですが、まだ3年目です。
おすすめの記事