2018年10月4日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.広島カープ戦で先発し、3試合連続、そして今季8度目の完封し勝利投手となった読売ジャイアンツのエース菅野智之のピッチングについて横浜で監督をしていた大矢明彦、元巨人の松本匡史、元阪神ダイエーの池田親興がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



【この日の菅野の投球内容】

9回119球、被安打4、奪三振11、四死球0、失点0

今季15勝8敗 防御率2.15 (10/4の試合終了時点)

8完封 10完投

 

 

アナ カープに勝ったジャイアンツなんですけど、菅野投手は3試合連続の完封勝利で15勝目で大瀬良投手にも並びましたね。

 

大矢 そうですね。松本さん、今日の菅野は本当に自信を持って、丁寧に投げていましたよね。

 

松本 本当にそうですね。もう1球1球に気持ちを込めてね。

 

大矢 はい。

 

松本 しっかりと投げるんだという気持ちが伝わってきましたよね。

 

大矢 うーん。まあ、ジャイアンツはクライマックスシリーズに向けて負けられないというゲームがあと1試合を残しているんですけど。池田さん、今日こそ負けられないゲームでしたからね。

 

池田 本当にそうですね。やっぱり菅野は投げミスさえも自分に許さないようなピッチングをしていたと思うんですよ。

 

大矢 はい。

 

池田 結果が良ければいいじゃなくて、そのピッチング内容さえもこだわったようなピッチングをしているように見えたので、そこが自分の中で重箱の隅をつつくようなピッチングだったと思いますね。

 

大矢 まあ、見ていても菅野の投球は1球1球が丁寧で指先からボールがリリースされているなという、そういうピッチングでしたね。

 

アナ 試合後もキャッチャーの小林選手と抱き合っているときも笑顔が弾けていて、今日はやっぱり大事な試合だと思って臨んでいたんだなと伝わりましたね。

 

大矢 菅野を見ていてスゴい達成感を感じましたよね。

 

アナ はい。

 

 

セ・リーグ投手部門のランキング(10/4の試合終了時点)

勝利防御率奪三振
菅野  15菅野 2.15菅野  200
大瀬良 15東  2.42大瀬良 151

 

 

以上です。

3試合連続完封はなかなかできる記録じゃないです。

おすすめの記事