2021年10月27日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日の東北楽天ゴールデンイーグルスvs.千葉ロッテマリーンズ戦で2位のロッテが敗れて25年ぶりのリーグ優勝となったオリックスバファローズのシーズンの戦いぶり元阪神ダイエーの池田親興、ヤクルトで監督をしていた真中満、横浜で監督をしていた大矢明彦がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



アナ 2位ロッテが楽天に敗れ、オリックスのリーグ優勝となりました。大矢さん、今シーズンのオリックスの戦いはいかがだったでしょうか。

 

大矢 まあ、まさかまさかでしたよね。

 

真中 はい(笑)

 

大矢 解説者泣かせの優勝だったと思うんですけど、でも生え抜きの若手を本当に一人前に育てながら戦ってね。勝ちと育成はなかなか両立できないんだよね。今年は選手もよく頑張ったし、我慢して使ったと思うんですよね。

 

真中 そうですね。杉本選手なんかは中嶋監督と2軍監督時代を共にして発掘というか、いい選手を見つけて育てましたよね。

 

アナ そうですね。そのオリックスの優勝の原動力となった選手についてお伺いしたいと思います。大矢さん、まずは投手陣はいかがでしたか?

 

大矢 もちろんそれは山本投手ですよね。

 

山本由伸の今季の成績
18勝5敗 奪三振206 完封4 勝率.783 防御率1.39
投手5冠

 

大矢 1人で13個も貯金してくれましたしね。

 

アナ 18勝ですもんね。

 

大矢 これはやっぱり凄いですよね。エースと言われる大活躍だったと思いますね。

 

真中 ほぼタイトルを総なめというところですからね。池田さんはいかがですか?

 

池田 やはり山本以外はないかなと言うぐらい(笑)

 

真中 はい(笑)

 

池田 特にホークス戦に強かったんで、もう名前も言いたくないぐらいですよ(苦笑) 本当に素晴らしいというか、安定感もありますし、マウンドに上がって負けないし、「安心して見とけ」というぐらいの気持ちで投げてるような感じで、どの球を取っても一流でしたよ。

 

真中 そうですね。

 

池田 彼がいることで、まずカードの頭を取っていけるという、スタートを切れるというのが非常に大きいですね。

 

 

真中 はい。僕は宮城投手を挙げたいんですよね。

 

宮城の今季の成績
13勝4敗 防御率2.51
勝ち数、防御率リーグ2位

 

真中 本当にね、言い方がちょっと失礼になりますけど、ここまでやってくれるかというぐらいにみんなも多分ここまでやるとは思ってなかったと思うんですよね。この13勝4敗で9個の貯金です。大矢さん、素晴らしいですよね。

 

大矢 前半見てたら、このピッチャー負けないんじゃないかって思うようなね。

 

真中 はい。

 

大矢 若いのにキチッとした投球が出来て、投球術というものを持ってた選手ですよね。これは見ててもビックリしましたね。

 

真中 はい。そして抑えで頑張った平野。

 

平野の今季の成績
1勝3敗3H 29S 防御率2.30
リーグ2位のセーブ数

 

真中 池田さんは平野をどう見ましたか?

 

池田 最初、彼が抑えとして獲得したわけではなかったと思うんですけど、やはりいい形で彼がハマってオリックスが動き始めたかなという風に見えますし、後ろがいる事で先発ピッチャーも非常に楽に投げられるというのあるから、やはり後ろから計算できるようになったのは彼の安定がだったと思いますね。

 

 

真中 そうですねぇ。大矢さんは他に気になるピッチャーはいますか?

 

大矢 左右の山崎ですね。まず若い方の山崎は後半から出てきて、また楽しみなピッチャーが出てきてますよね。

 

山崎颯一郎の今季の成績
2勝2敗 防御率3.69

 

大矢 そして左の山崎福也は投球術をやっと覚えてきたかな。

 

山崎福也の今季の成績
8勝10敗1HP 防御率3.56

 

 

大矢 相手のバッターのタイミングを上手く外しながら、少しピッチングを楽しく投げれるようになったのかなと思いますよね。

 

真中 中継ぎではヒンギスや山田も良かったですね。

 

池田 あとは田嶋も頑張りましたよね。

 

真中 そうですね。本当にみんなで抑えてきたという投手陣でしたね。

 

 

アナ はい。では野手陣についてはいかがでしょうか。

 

真中 池田さんは野手陣では誰が引っ張りましたかね?

 

池田 杉本ですね。

 

杉本の今季の成績
打率.301 本塁打32 打点83
本塁打はリーグトップ

 

池田 ファーム時代から見てましたけど、これだけ成長して、変化して、こんな打線の真ん中にいて4番まで任されて。

 

真中 うんうん。

 

池田 そこで物怖じせずにチームを引っ張っていく。吉田が故障で抜けた時はチームとして本当に苦しかったと思うんですけど、やっぱり「杉本がいる」という風になってきたんで、そういう吉田のいないところを逆に力に変えていけるようなね。

 

真中 そうですね。大矢さんは気になった選手はいますか?

 

大矢 もちろん杉本は4番で凄いなっていうね。中嶋監督が4番外さずにほぼ柱として使ったところに価値があったんだけど。

 

真中 そうですね。

 

 

大矢 1番と2番の出塁率というのは相手に結構プレッシャーをかけたと思うんですよ。

 

福田周平 打率.275 本塁打1 打点21
宗 佑麿 打率.272 本塁打9 打点42

 

真中 あとは守備でもこの2人は頑張りまましたよね。

 

大矢 そうですね。

 

真中 リードオフマンというか2人でチャンスを作った上位打線でしたよね。

 

大矢 特に以前の宗は野球がそんなにしっかりと出来てないなと思ってたんだけど、サードを守るようになって本当にしっかりと野球をやるようになりましたね。

 

真中 そうですね。そして僕は吉田正尚ですね。

 

吉田の今季の成績
打率.339 本塁打21 打点72
打率はリーグトップ

 

真中 終盤は怪我をしていなかったんですけど、吉田の存在感ですよね。本当に頼りになるバッターだったなという。あとベテランのT-岡田ですね。苦しいシーズンも色々とあった中で今回の優勝は格別だったのかなと思いますね。

 

アナ 本当にみんなで勝ち取ったという優勝。だから胴上げも色んな選手がされてましたからね。凄く雰囲気が伝わるものでしたね。

 

真中 嬉しかったでしょうね。

おすすめの記事