201954日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で2番高橋周平、6番京田陽太にし打線の復調を期待したが不発の中日ドラゴンズの打線について元中日の谷沢健一がフジテレビアナウンサーの大村晟と共に解説しています。

 



アナ 中日はヤクルトに負けて今シーズンワーストの4連敗と泥沼という様相なんですけど、この4戦で打順を変えています。そのオーダーは今日はこちらです。

 

5月4日のスタメン
1番平田
2番高橋
3番大島
4番ビシエド
5番福田
6番京田
7番阿部
8番加藤

 

アナ 平田、高橋、大島、ビシエド、福田、京田、阿部、加藤というスタメンに変更。谷沢さんはこの2番・高橋周平はプロ初めての2番での起用です。

 

谷沢 ここまで打順で迷うこともないと思うんですけどね。京田は2番でいいと思うし。

 

アナ えぇ。

 

谷沢 平田も5番打ったりしてね。それを1番にまた戻してなんかクリーンアップと12番の打順が右往左往してますね。

 

アナ 打順が固まっていないですね。

 

谷沢 ただね、アルモンテが登録できないんですよ。本来ならアルモンテがいて、中軸がしっかりしてくるんですけどね。

 

アナ はい。

 

谷沢 まあ、なかなか悩むところですね。

 

アナ そうですね。

 

谷沢 うん。

 

アナ 中日は今シーズン初めての4連敗。令和の初白星が待たれます。

 

 

以上です。

色々と打順が迷走していますね。
おすすめの記事