2018年5月4日にBS1で放送された「ワールドスポーツMLB」でこの日にマリナーズの特別アドバイザーに就任すると発表されたイチローについてオリックス時代からの盟友で同じ時代にメジャーを過ごし、現在はオリックスバファローズの2軍監督の田口壮、ICHI-METERで有名なエイミーさん、シアトルマリナーズのGMのジェリー・ディポート(以下JD)がコメントをしています。

 



【ICHI-METERで有名なエイミーさんのコメント】

エイミー 2012年のヤンキース移籍のときに比べたら悲しくはないわ。マリナーズには残るんだから。(この日にイチローと話して)「引退じゃないよ」って彼が言うから「東京での開幕戦で会いましょう」って答えたの。イチローハイツマデモワタシタチノヒーロー(日本語で言っています。)

 

 

【シアトルマリナーズのGMのジェリー・ディポート】

JD イチローは契約の際、チーム状況について理解していた。5月になれば外野手が戻って来るってね。その時に改めてどうするか決めることになっていた。(こういう状況になることは前もって分かっていたということを示唆している)

 

 

【田口壮オリックス2軍監督のコメント】

田口 イチロー選手とマリナーズ球団との関係性がよく分かるような気がするんですね。この契約の中にいわゆる、人情だとか人の心だとかが入っているような気がします。お互いに、じゃあ、何かいい手はないかなというところで見つけ出したのがこの方法なのかなと。会見を少し見ましたけども『ハッピーだ』と言っているところを見ていると、色んな思いがあるでしょうけども、彼の言葉をそのまま信じていいと思うんですよね。本音で語っていると思います。その中で現役として、いつでも復活できるぞという『研究者』という言葉を使っていましたけども、研究しながら今から日々トレーニングを積んでいくんだろうなと思いますね。彼はまた新しい道を行くというところで、次は何をみせてくれるんだろうという楽しみしかないんで。じっくり追いかけたいと思います。

 

 

以上です。

色んな人がそれぞれイチローに対して敬意を持って話してくれていますね。やはり偉大な選手です。イチローはこれからも活躍してくれます。この他にも大谷翔平や田中将大や上原浩治などのコメントも紹介されていましたが、そちらは他のネット記事で調べてください。

おすすめの記事