2021年3月31日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦でプロ初タイムリーを放ち、ヒーローインタビューもした中日ドラゴンズの根尾昂について元横浜の高木豊、元巨人の斎藤雅樹、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



根尾のヒーローインタビューの一部

根尾 なかなか打ててなかったので、早く1本打ちたいなと思ってて、いいところで1本出て良かったです。1本でも多く、毎試合打ちたいと思ってますし、ファンの皆様がこうして応援してくださってるおかげで打ててるおかげなんで、もっと喜んでもらえるようにいっぱい打ちたいと思います。

 

 

根尾を語る

この日の根尾の打撃内容
1打席目 センター前ヒット
2打席目 ピッチャーゴロ
3打席目 サードゴロ
4打席目 ショートゴロ
シーズン打率.118(3/31の試合終了時点)
プロ初タイムリー!

 

アナ 中日が終盤に鉄壁のリリーフ陣で巨人を抑えて勝利ました。

 

真中 はい。打つ方では根尾選手ですね。プロ初タイムリーでヒーローインタビューもしました。豊さん、根尾選手はなかなか結果が出なかったんですけど、今日は打ちました。

 

高木 そうですね。まあでも、本当に少しずつ成長を見せてくれてますよね。

 

真中 はい。

 

高木 だからこのまま我慢していけば必ずモノになる選手なんで、そういう期待にも根尾には応えてほしいですよね。

 

真中 そうですよね。雅樹さんは根尾についてはどうですか?

 

斎藤 初打点というのもビックリですね。早々にしてるもんだと思ってましたけど。

 

真中 うんうん。

 

斎藤 これからドンドン積み重ねていけるようにしてほしいですね。

 

真中 まあ、肩も足もありますからね。ディフェンスの方は問題ないと思うのでバッティングですよね。バッティングで結果を出してもらいたいですね。

 

アナ 期待に応えてもらいたいですよね。

 

真中 楽しみ選手ですね。

 

 

以上です。

少しずつ成長しています。
おすすめの記事