2021年3月28日にテレビ朝日で放送された『サンデーLIVE!!』でセ・リーグの順位予想について古田敦也が朝日放送のヒロド歩美と東山紀之と共に語っています。

 



古田敦也の2021年 パ・リーグ順位予想
1位 楽天 田中将大 早川隆久
2位 福岡 柳田悠岐
3位 オリ 山本由伸 宮城大弥
4位 西武 高橋光成 今井達也
5位 千葉 鳥谷敬 藤原恭大
6位 ハム 野村佑希 
※選手名は注目選手

 

ヒロド 古田さんのパ・リーグの順位予想です。楽天を1位予想しました。

 

古田 そうですね。王者ソフトバンクに対抗できるのは楽天の投手力なんじゃないかなと思いますね。

 

ヒロド うんうん。

 

古田 何と言っても注目は田中将大の補強です。これは大きかったですね。残念ながらふくらはぎを故障してしまったので、2回か3回ぐらい先発を飛ばすんじゃないかと言われてますけど。

 

ヒロド はい。

 

古田 楽天は更に新人の早川投手ですよね。アマチュアナンバーワンと言われたピッチャーですからね。このピッチャーはコントロールもいいですし試合をしっかり作りますから、若い野手と相まって上位に行く可能性があると思いますね。

 

ヒロド そして3位がオリックスでBクラスでは西武、ロッテと来て日本ハムが最下位ではないかと。

 

古田 そうですね。あまり細かいことを聞いてほしくないんですけど、日本ハムはオープン戦を見る限りピッチャーに苦労してたんで、まあ苦戦するんじゃないかと思いますね。

 

ヒロド こういう予想になりました。東山さんはどうですか?

 

東山 去年は6位だったオリックスが3位予想ということなんですけど。

 

古田 そうですね。今年は台風の目になるんじゃないかと思いますね。もちろんエースの山本由伸が安定してますし、山岡がいて、それに加えて宮城っていうピッチャーが開幕2戦目で勝利投手になり若い選手が出てきました。

 

ヒロド はい。

 

古田 それで中嶋監督が若い選手を一気に使ってるんです。佐野選手、紅林選手、太田選手であったりと、その若い選手がグッと活躍すると、もしかしたら台風の目になるんじゃないかと。十分にあると思います。

 

 

以上です。

オリックスが台風の目。
おすすめの記事