2018年5月19日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs日ハム戦で1000投球回達成と4勝目をあげた東北楽天ゴールデンイーグルス則本昂大について元横浜の斉藤明雄、同じく元横浜の高木豊がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



【この日の則本の投球内容】

8回127球、被安打6、四死球0

奪三振11 (スライダー8、ストレート3、フォーク0)

 

アナ 楽天球団では岩隈久志、田中将大に次ぐ3人目の1000投球回を達成しました。今日は11奪三振。明雄さん、スライダーがキレていました。

 

斉藤 そうですね。今日はフォークボールを封印したというか、フォークボールは相手バッターに見切られていたと思うんですよね。

 

アナ はい。

 

斉藤 そこで真っ直ぐとスライダーに切り替えたと思うんですけど、スライダーも少し縦に落ちるのと横に滑るのを投げ分けていました。それだけ練習をしているからそういうピッチングが出来るのかなと思いますね。

 

アナ はい。豊さん、清宮が言っています「球が速かったです 淡々と投げる感じだった」と。

 

高木 そうですね(笑) 仰る通りです。

 

アナ ですよね(笑)

 

高木 やっぱり、フォークを封印したということで迷いがなくなったんじゃないですか。

 

アナ うーん。

 

高木 もう真っ直ぐとスライダーの2種類にして、それで組み立てるという。球種が多ければ多いほど配球での悩みが多くなるので1つ減らして精度で勝負したという。

 

アナ なるほど。

 

高木 だから、素晴らしかったですね。

 

【今季の則本の勝敗内容】

西武戦  0勝3敗 防御率10.57

西武以外 4勝0敗 防御率1.10

通算   4勝3敗 防御率3.67

 

 

アナ 則本はローテーション通りに週末に登板しています。ですから、その週末の対西武の3試合がここまで相当やられている。しかし、西武以外には抜群です。

 

斉藤 まあ、やられたのは終わったことなのでキッパリと忘れて、新しく自分を変えたんだと考えてピッチングしたらいいと思いますよ。

 

アナ 則本はここまで本調子じゃなかったのに今日は凄かった。ですから、今後の西武戦でも上手くできるかと、豊さん。

 

高木 則本の状態が上がってきたことは確かですよね。過去3試合の対西武は打線が絶好調の時でしたからね。

 

アナ そうでしたね。

 

高木 だから、僕はいい勝負になると思いますよ。

 

 

以上です。

則本の状態がかなり上がってきています。今後の西武戦でも同じようなピッチングが出来るかどうかですけど、絶好調ではない西武打線なら抑えるように思えますね。

おすすめの記事