2021年4月23日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で2発のホームランを打った東京ヤクルトスワローズの山田哲人について、そして1軍初出場とな新助っ人外国人選手のサンタナ&オスナについて元横浜の平松政次、元中日の井端弘和、元横浜の野村弘樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



山田について

この日の山田の打撃内容
1打席目 レフトホームラン
2打席目 ファーストゴロ
3打席目 レフト2塁打
4打席目 レフトホームラン
2発で村上に並ぶ7本目!

 

稲村 ヤクルトが中日に勝利し3連勝です。

 

野村 はい。井端さん、山田が2発打ってトップタイの7号で村上に並びました。

 

井端 やっと振れてきたなっていう状態で、体の調子が良ければ打てるバッターだと思うんで、徐々に体の調子も良くなってきているんでしょうね。やっぱり変化球を我慢して打ててますし、強いインサイドの球も力負けせずに打ててますし、これからもどんどん上がって来そうですね。

 

野村 平松さん、やっぱり山田が打つとチームも乗ってくるでしょうし、相手もイヤでしょうね。

 

平松 当然ですよ。トリプルスリーを何度も達成した選手ですからね。今年は盗塁はいいですから、とにかく打ってくれないとね。30本打てるだけの力を持ってるんですから、体の回転で打てるようになってきたからキレも出て来ましたよね。楽しみです。

 

 

サンタナ&オスナについて

この日の2人の打撃内容
サンタナ 左飛 二直 三振 三振
オスナ  中安 三ゴ 左2 二ゴ

 

稲村 そして助っ人外国人選手が1軍初出場となりました。

 

野村 井端さん、この2人をどう見ててますか?

 

井端 僕はオスナ選手はある程度の対応力はあるのかなと見てますね。長打はないんですけど、ある程度ストレートも変化球もミート中心で打ってるんで、率は相当残すんじゃないかなと思います。

 

野村 攻撃陣が本当に良くなってきてるんで、この2人がまた打つとね。

 

井端 そうですね。やっと選手が揃ってきたと思いますし、投手陣も後ろがいいので先発陣もある程度試合を作っていけば勝ちを拾っていけるんじゃないですかね。

 

野村 今野投手は移籍後初勝利でもありますしね。今日も石山とマクガフを使っていない状況でしたから本当によくやっていると思いますね。

 

 

以上です。

オスナはやりそうな雰囲気があります。
おすすめの記事