2021年4月23日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で9回表1点リードの場面で登板したものの逆転負けを許してしまった千葉ロッテマリーンズの益田直也について元横浜の平松政次、元中日の井端弘和、元横浜の野村弘樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



稲村 ロッテは抑え投手が打たれてソフトバンクに逆転負けです。井端さん、このゲームで気になるところがあると。

 

井端 そうですね。ロッテの益田投手。ここまで3敗全てがソフトバンクにやられて。他のチームにはいいピッチングするんですけど、やっぱりソフトバンクだけには相性が悪いというか。どうなんでしょうね。

 

今季の益田の球団別成績
vs西武 1試合 1回   0失点 防御率0.00
vsハム 2試合 2回   0失点 防御率0.00
vsオリ 3試合 3回   0失点 防御率0.00
vs楽天 3試合 2回1/3 1失点 防御率3.86
vsソフ 3試合 2回   5失点 防御率18.00

 

野村 まあ、何とかしなきゃいけないところですよね。

 

井端 そうですね。今日見てたらちょっと単調になってたのかなと。デスパイネにストレート打たれたり。

 

野村 配球的にもそうでしたかね。

 

井端 そうですね。1-2塁間狙ってる状況でシンカー3球は逃さないと思いますし。

 

野村 なるほど。平松さん、益田はソフトバンクにもう3敗目なんですけど、これどうなんでしょうか?

 

平松 やっぱりソフトバンク打線は脅威ですから、その部分で「甘くなったら・・・」という考えが出てしまって、そこで甘くなっちゃうんじゃないですかね。

 

野村 なるほどね。だけど益田がソフトバンクに3敗してるって事は逆に考えたら3勝できてたって事ですからね。

 

平松 うん。そうだね。ストッパーは完全に抑えないとダメですからね。

 

野村 はい。ストッパーは守護神ですからね、井端さん。

 

井端 そうですね。まあ、何とか自分で乗り越えてほしいなと思いますね。

 

稲村 ここで井口監督の談話ですが、益田投手について「これからミーティングで考えないといけない 自分の仕事ができていないと」と厳しき指摘されています。

 

野村 抑えて当たり前と思われてる職業なんで、打たれてしまえばこういう状況になるんですけど、まあ応援したいですね。

 

 

以上です。

この時期から同じチームに3敗する守護神はダメですね。
おすすめの記事