2019928日にMBSテレビで放送された『せやねん!』で2019年の大学ナンバーワンピッチャーでドラフト1位候補の明治大学の森下暢仁が藪恵一からインタビューを受けています。

 



関西の番組なので阪神目線の話が多々出てきます

 

話を聞く前に藪が練習をしている森下を観察

森下の特徴
MAX154キロのストレートと落差のあるカーブを組み合わせた投球スタイル。

 

―森下のキャッチボールを見て

 上から投げようとする意識がスゴい強いと思う。

 

 

 真上から投げ下ろすというか、スゴく腕が長く感じますね。角度のあるストレートを投げる。角度というのは上から下に向かっていくこと。真っ直ぐで空振りが取れる。直球勝負ができるタイプ。

 

―森下のフィールディング

 投げるだけではダメなので、ベースカバー、バント処理、フィールディングは非常に上手いです。

 

観察はここで終了
ここからインタビュー開始

 

 

軽く挨拶から

藪 イケメンですね。モテるでしょ?

 

森下 いえいえ。全然モテないです(苦笑)

 

藪 そんなことない。キャプテンやし、大分出身やし、政治経済学部やし()

 

森下 (無言で苦笑い)

 

 

投球フォーム

藪 フォームを見てると、スゴく上から下へ意識して投げるのかなって思うんですけど。

 

森下 角度を使って、ワンバウンドしそうな球でも伸びてくれと思って、低めに伸びるような球を投げています。

 

藪 ボールの上から下への角度と、あと縦のドロンとしたカーブを軸にするメッセンジャーの後釜にちょうどいいピッチャーです。

 

森下 ありがとうございます。

 

藪 阪神が指名したらどうする?

 

森下 行きます。

 

藪 おっ、行くって。おいくら万円で?()

 

森下 (苦笑い)

 

 

阪神・坂本誠志郎との縁

藪 高校からプロじゃなくて、大学進学を選んだ理由は何かあったの?

 

森下 阪神にいる(明治大学出身の)坂本誠志郎さんと話す機会があって、大学もいいぞと、大学4年間やっても高校でプロに行ったメンバーより劣ってるところはないし、大学に行けば他大学のチームと色んな繋がりができるよっていう言葉を頂いたんで、大学に行ってみようと思いました。(※スポナビの記事によると大学進学を迷っている時期に坂本と中日の柳裕也と話す機会があったようです)

 

スポナビアプリ限定の森下の記事

 

藪 あぁ、じゃあ誠志郎に受けてもらおう。

 

森下 受けてもらいたいです。

 

藪 おぉ、出ました()

 

森下 ()

 

 

希望球団

藪 この球団に行きたいなっていうのがあれば。

 

森下 ・・・。

 

藪 言える範囲でいいんで。関西の球団は?

 

森下 ちょっと怖いイメージがあります()

 

藪 ハハハ()

 

 

以上です。

佐々木と奥川の話題が多いですが、森下は大瀬良・有原クラスらしいですよ。
おすすめの記事