202039日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2020』で好投を続ける東京ヤクルトスワローズの長谷川宙輝について横浜で監督をしていた大矢明彦、元横浜の野村弘樹、中日で監督をしていた谷繁元信がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



3/7 ロッテ戦の長谷川の投球内容
1回11球 被安打0 奪三振2 失点0
オープン戦3試合で防御率0.00(3/9時点)
MAX151キロ

 

アナ 大矢さんがべた褒めしていた長谷川宙輝投手が良かったですね。

 

大矢 はい。良かったですね。なんかパワーピッチャーという力感はないんですけど、バランス良く前に体重がかかってるって、言って分かるかな?

 

野村 はい。

 

大矢 投げるときに踏み出す足。長谷川投手は左ピッチャーだから右足に乗せて体重がかかってくるんですよね。その分、バッターの方に伸びが感じられるんですよね。前でボールをリリースしてますから、スゴく内容があるピッチングをしましたね。腕の振りがいいもんだから、今日は真っ直ぐとシンカー気味の落ちるボールを投げたんだけど、これはスゴく武器になるなと。

 

野村 うーん。

 

大矢 そういう感じで楽しみですね。

 

アナ 野村さんはどうご覧になりましたか?

 

野村 僕も初めて長谷川投手を見たんですけど、大矢さんが言われるようにやっぱり右足に乗って投げれるというのは、それだけ粘れてるんだと思うんですね。

 

大矢 うん。そうそう。

 

野村 だから、球持ちも良く感じるし、ベース板の上でスゴくスピン量の利いた強いボールを投げるイメージに見えましたね。

 

アナ はい。

 

野村 谷繁さんはこのピッチャーをどう感じましたか?

 

谷繁 まあいいんですけど、もともとがソフトバンクの育成ですよ。

 

野村 そうだね。

 

谷繁 3年ソフトバンクで育成されたわけじゃないですか。もうこんなのがゴロゴロいるという事でしょ()

 

野村 そうですね。結局ソフトバンクでは1軍に上がれないという事ですからね。

 

谷繁 そうなんです()

 

大矢 でもね、青木のファンだったの。

 

谷繁 あっ、そうなんですか。

 

大矢 そうなんだよ。

 

谷繁 あぁ、じゃあヤクルトに来たかった。

 

大矢 そうそう。

 

谷繁 多分、ソフトバンクから契約をもらったんだけど、ヤクルトにしようかというのでヤクルトに来たんですかね?(※これは谷繁の推測なので真偽は不明)

 

大矢 ヤクルトでやりたかったと言ってたからね。

 

谷繁 じゃあ、ヤクルトはラッキーですね。

 

野村 ヤクルトはラッキーだし本人も良かったですね。

 

 

以上です。

ソフトバンクの育成は宝の山。

おすすめの記事