202038日に日本テレビで放送された『Going Sports&News』で江川卓が2020年のパ・リーグ順位予想を番組MCの上田晋也と共に語っています。

 



投手力、打撃力共に6点満点で合計数が高いチームを上位にするという形式。

 

投手力打撃力合計
1位SB5.03.58.5
2位オリ4.54.59.0
3位楽天3.55.08.5
西武3.55.08.5
5位ハム4.04.08.0
6位ロッテ3.54.07.5

 

上田 やっぱりソフトバンクが1位。

 

江川 はい。

 

亀梨 ロッテ最下位ですか。

 

上田 うん。ロッテも強そうだし戦力補強しましたしね。

 

亀梨 はい。

 

上田 そこで浮上してくるのがオリックスで2位予想。

 

江川 はい。オリックスは案外バランスがいいんですよね。

 

上田 えっ、これ合計点数が高い方が上なんでしょ?

 

江川 はい。

 

上田 ソフトバンクは合計8.5でオリックスが9.0なので、これオリックスの優勝じゃないんですか?

 

江川 ちょっと忘れ物がありまして。

 

上田 忘れ物って何ですか?

 

江川 1人、バレンティン選手の加入ですね。(※順位予想のパネルのソフトバンクのところにバレンティンの写真を貼り付ける)

 

上田 付け足し要素があると。

 

江川 バレンティン選手が入ることによって、チームの打撃力が0.5上がって4.0ポイントになるんですよ。

 

上田 うーん。

 

江川 そうすると9.0ポイント以上になる可能性が出てくるので。

 

上田 なるほど。

 

江川 バレンティン選手が加わるか加わらないかで打撃力がかなり違いますから。

 

 

バレンティン 35歳
昨季成績 HR33 打点93
今季ヤクルトから移籍

 

上田 今年のバレンティン選手は何本ぐらいホームランを打てそうですか?

 

江川 但し、私は全試合出場はないと思ってますので。多分半分の70試合ぐらいでもスゴく威力を発揮しますので。

 

上田 なるほど。ソフトバンクが有利だと。

 

江川 はい。

 

上田 2位予想のオリックスは昨年の6位から2位というのもスゴく楽しみですね。

 

江川 はい。いいピッチャーが2人いますからね。山本由伸選手と山岡選手。

 

上田 その辺でAクラス入りしてくると。

 

江川 そう思います。

 

昨年の予想

 

以上です。

オリックスが躍進するという予想。

 

おすすめの記事