201978日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で8回表、同点の場面で登板し来日初黒星となった阪神タイガースのジョンソンについて元日ハム阪神の片岡篤史、横浜で監督をしていた大矢明彦がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



この日のジョンソンの投球内容
1回21球 被安打2 奪三振3 四球0 失点1
今季2勝1敗 23H 防御率0.54(7/8の試合終了時点)
33試合目で来日初黒星!

 

アナ 巨人に敗れた阪神なんですが、オールスターに選ばれているジョンソン投手が来日初黒星となりました。けん制悪送球と不運なところもありましたが。

 

大矢 そうですね。片岡さん、ジョンソンはスゴくいいピッチャーなんだけどね。

 

片岡 なかなか簡単には打てるピッチャーじゃないですよね。

 

大矢 そうそう。

 

片岡 今日は点を取られましたけど、決して投げているボールが悪かったという内容ではないんですよね。

 

大矢 うん。まあジャイアンツの方から考えると、ジョンソンだとそんなに点は取れないということで、1アウトから岡本が打ったヒットで代走送り、そのヒットをうまく足に変えましたよね。

 

片岡 そうですね。こういう風にしないと、なかなかジョンソンを攻略できないということですよね。増田の3塁への盗塁もそうですよね。

 

大矢 この三盗に関してはジョンソンは残念ながらノーマークでしたね。

 

片岡 そうですね。

 

アナ オールスターでもどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですよね。

 

大矢 そうですね。いいピッチャーなだけに、特に内野手がしっかり守ってあげないとね。

 

片岡 そうですね。特にタイガースの場合は守備でピッチャーの足を引っ張るところが前半戦は多かったですからね。

 

大矢 うんうん。

 

片岡 そこさえしっかりできれば、もちろんチーム状態も今後は上がっていくと思いますね。

 

大矢 はい。さすがOBなだけに厳しいですね()

 

 

以上です。

ずっと負けないなんて不可能ですからね。いつかは負けます。
おすすめの記事