201978日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.広島カープ戦で、対広島で9年ぶりの白星となった中日ドラゴンズの山井大介について元横浜の平松政次と横浜で監督をしていた大矢明彦がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



山井のヒーローインタビューの一部

山井 変なピッチングだけはしたくないと、少しでも長いイニングを、ということでこういう結果になって良かったと思います。まあ僕は41歳ですけど、まだまだ41歳っていう年齢を感じることはないので、まだまだまだまだしっかり投げ込んでいきたいと思いますんで、また応援の方をお願いします。

 

 

平松と大矢が語る

この日の山井の投球内容
6回2/3 101球 被安打2 奪三振2 四球4 失点1
今季3勝3敗 防御率3.97(7/8の試合終了時点)
広島に9年ぶりの勝利!球界最年長勝利!

 

アナ 中日が広島に勝利し2連勝。そして山井投手が広島からはなんと9年ぶりの勝利をあげました。

 

大矢 聞いてビックリですよね。

 

アナ 本当にそうですね。

 

大矢 平松さん、41歳でこれだけ投げられるのはスゴいですよね。

 

平松 そうですね。顔を見てみるとまだ若々しさがありますよね。それとこれだけ投げられるというのは投球フォームがいいんですよね。

 

大矢 なるほど。

 

平松 今は本当にキレイな負担のかからない投球フォームをしていますからね。こうやって41歳になっても投げられるんでね。本当に若い選手たちのお手本ですよね。

 

大矢 うんうん。

 

平松 こうやって軽い投げ方をしていれば、ずっと投げられるんだよと。それで今年は3勝でしょ。もう見事なもんですよね。

 

大矢 そうですね。でもまだ年齢のことは言わずにやってほしいね。

 

アナ またまだ頑張ってほしいですね。

 

大矢 まだまだやってくれると思います。

 

 

以上です。

まだまだやれそうな感じですね。
おすすめの記事