2020224日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2020』でスケールの大きな福岡ソフトバンクホークスの砂川・リチャードについて元横浜の斎藤明雄、元ヤクルト広島の笘篠賢治、元横浜の高木豊がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



アナ ソフトバンクの育成の砂川リチャード選手はいかがですか?

 

高木 これはね、畳一畳分ぐらいの背中の広さがあるね。

 

アナ ()

 

高木 本当に() デカいよ() 明雄さんデカいよね。

 

斎藤 本当にデカい。

 

高木 それでまた打球が飛びますよね。

 

斎藤 ボールが可哀想になるぐらい飛びますね。

 

高木 オリックスとの練習試合ではどこまで飛ばすのってぐらいのホームランを打ちましたしね。

 

斎藤 まあ、真っ直ぐ系には強いんですけどね。あと変化球はどうかなぁと。ウインターリーグを見てましたけど、その時も変化球に対応できてなかった。

 

高木 あぁ。

 

斎藤 真っ直ぐに関してはパワー全開。まあ早いうちに番号が変わるんじゃないかなという感じがしますけどね。

 

高木 本当にそうですよね。苫篠さん、育成でまた半端ないパワーの選手ですよ。

 

苫篠 王会長が付きっきりで見てくださるという環境があるというのがね。

 

高木 はい。

 

苫篠 そういった中で、あの世界の王会長から直にアドバイスの声を掛けてもらえてるわけですから。日に日に成長している姿が結果として見えますからスゴい楽しみですよね。

 

高木 そうですよね。

 

苫篠 はい。

 

高木 キャンプの時に握手してもらったんですけど、手がデカい。

 

 

以上です。

スケールがかなりデカい。
おすすめの記事