2021年6月9日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦で今季初勝利を飾った福岡ソフトバンクホークスの東浜巨について元横浜の斎藤明雄、元中日の井端弘和、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



東浜のヒーローインタビューの一部

東浜 投球内容から言えば本当にヒーローインタビューに出ていいのかという思いでいますけど、でも投げながらドンドンいい感覚が出てきてますし、今シーズン初勝利を野手の皆さんに付けてもらえたので、本当に感謝しています。

 

 

東浜を語る

この日の東浜の投球内容
7回123球 被安打6  奪三振5 四球1 失点4
今季1勝0敗 防御率3.86(6/9の試合終了時点)
通算50勝!

 

アナ ソフトバンクが広島に勝利。東浜投手は今シーズン初勝利ですね。

 

真中 7回投げて4失点したんですけど、本当にストレートのスピードが戻って来てる感じがするんですよね。明雄さん、戻って来た感じがあると思うんですけど、どうでしたかね?

 

斎藤 今日で今季4試合目の登板なんですけど、ボールにスピンが掛かってるし、東浜独特のボールが放れた時にロジンの粉がパッと飛ばない感じでしっかりと腕が振れてるなという感じがしますよね。

 

真中 なるほど。

 

斎藤 まあ、一気に3点取られたりしましたけど、あれもゲームが大崩れしない程度に収められてるなら大丈夫かなという感じがしますしね。今日のように腕が振れていると今後の楽しみかなと思いますね。

 

真中 球数も120球以上投げてますからね。スタミナも大丈夫ですよね。

 

アナ はい。井端さんはどうご覧になりましたか?

 

井端 何となく東浜投手がダメな時というのはシンカーに頼り過ぎてる時かなと思うんで、ある程度ストレートやカットを使って、あとはコンビネーションを使えれば勝っていけるのかなと思いますね。

 

真中 うんうん。

 

井端 ピンチになると『シンカー』『シンカー』『シンカー』となってしまって、打たれるというのが目に付くので。

 

真中 亜細亜大学の後輩ですからよく見てますね。

 

井端 そうですね(笑) 気にして見てますね(笑)

 

 

以上です。

ようやく初勝利。
おすすめの記事