2021年6月10日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で3本のヒットを放ち1500本安打を達成した東北楽天ゴールデンイーグルスの浅村栄斗について元横浜の高木豊、中日で監督をしていた谷繁元信、楽天で監督をしていた田尾安志がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



浅村のヒーローインタビューの一部

浅村 色んな指導者の方に巡り会って、ここまで来れましたので、色んな人に感謝したいです。大勢のファンの皆様の前で打ちたいと思っていたので、何とか達成できて良かったです。

 

 

浅村を語る

この日の浅村の打撃内容
1打席目 レフト前ヒット
2打席目 レフト前ヒット(打点1)
3打席目 レフトフライ
4打席目 ライト前ヒット
5打席目 ショートゴロ
打率.291 本塁打4 打点28(6/10の試合終了時点)
史上130人目の1500本安打達成!

 

アナ 浅村選手が中日とのカードを勝ち越し。浅村選手が1500本安打を達成しました。

 

高木 はい。平成生まれで初の快挙。

 

アナ はい。

 

高木 田尾さん、平成生まれで初めて2000本を打つ選手が浅村かもしれません。

 

田尾 あぁ、そうかもしれませんねぇ。

 

高木 浅村だったら、あっという間に打つでしょうね。

 

田尾 まあ、まだ若いし体が元気だし、やるでしょうね。

 

高木 そうですね。谷繁さん、平成生まれですよ。

 

谷繁 平成元年は僕がプロ1年目の時ですよ。

 

高木 まあ、平成生まれで話を振ったら、そういう話しかないよね(笑)

 

谷繁 そうですね(笑)

 

高木 1500本打ったけど、2000本はまだ遠いから薄っすらあるぐらいだろうね。

 

谷繁 でも目標として持てる数字になったと思いますね。

 

高木 目標としてはね。

 

谷繁 もう十分届く数字ですからね。あと4年ぐらいですかね。元気にやってほしいですよね。

 

高木 そうですね。

 

 

以上です。

2000本もいけますね。
おすすめの記事