2021年6月9日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で4安打4打点2ホームランの大暴れで勝利に貢献した中日ドラゴンズの高橋周平について元中日の井端弘和とヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



この日の高橋の打撃内容
1打席目 ファースト内野安打
2打席目 ライトホームラン(打点2)
3打席目 セカンドゴロ
4打席目 ライト前ヒット(打点1)
5打席目 右中間ホームラン(打点1)
シーズン打率.282(6/9の試合終了時点)
4安打4打点の大暴れ!

 

アナ 中日が6連勝中の楽天に勝利し、交流戦首位に返り咲きました。井端さん、この試合のポイントをお願いします。

 

井端 3番に入った高橋周平選手が4安打4打点で非常に元気ですね。

 

真中 うんうん。

 

井端 開幕してからはちょっと長打が出てませんでしたし、開幕当初はピッチャー側の肩が入り過ぎて背番号が見えて、どちらかと言うとショート方向に踏み出してたんですが、ある程度ピッチャー方向に行き出したかなと。

 

真中 うーん。

 

井端 そして5打席目のホームランというのは、力みが一切なくリラックスしてキレイにスイングしてるように見えたんで、そうすることでボールとの距離がしっかりと取れて、力も加わってましたし、ホームランの飛距離もかなり飛んでましたので。

 

真中 状態が完全に戻ってきたと考えていいですね?

 

井端 そうですね。明日からもリラックスして、最終打席のように立ってくれれば打撃も長打もドンドン出るんじゃないですかね。

 

 

以上です。

ようやく上がってきました。
おすすめの記事