2018年5月14日にBS1で放送された「ワールドスポーツMLB」でこの日6試合目の先発をしたアナハイムエンジェルスの大谷翔平の投球について高橋尚成がフリーアナウンサーの平原沖恵と共に分析しています。、

 



【この日の大谷の投球内容】

6回1/3、被安打3、奪三振11、与四死球2、失点1

シーズン防御率3.58

 

【大谷の試合後のコメント】

大谷 しっかり三振を取るところで取れましたし、安打の打球も比較的打つ取っている打球だったので、いいところに攻められたと思っています。色んな球種を投げながら各打者に合わせて配球を組み立てていくことが大事かなと思うので、相手によっても変わりますけど、基本的に4つの球種をしっかり投げられるところは強い武器になるんじゃないかと思います。

 

 

アナ 母の日に素晴らしいピッチングを見せてくれました、高橋さん。

 

高橋 はい。そうですね。メジャーで初めて投球数が100球を超えましたし、今日は全く問題のなかったピッチングじゃないかなと。もう少しいけたぐらいですよね。

 

アナ うーん。

 

高橋 今日の登板はカーブが投球全体に良い効果をもたらしていたと思いますね。

 

アナ はい。今日は前回に続いて初回からカーブを使っていましたよね。

 

高橋 カーブというのは自分の持ち球の中で1番遅い球なんですね。遅い球は良いフォームで投げないといけない。体を残しながら本当にいい所にキッチリと投げ込んでいますよね。体を残しながら投げていくのでフォーシームだったり、スライダーの曲がりも良くなったり、スプリットの落ちが良くなって、全てのボールが良くなっていく感じがするんですよね。カーブによって全ての投球、そしてフォームにも良い影響をもたらしていますね。

 

アナ はい。今日の球種の割合を見ていきます。

 

【この日の球種割合】

今回 フォーシーム42%、スライダー23%、スプリット19%カーブ16%

前回 フォーシーム49%、スライダー29%、スプリット11%カーブ11%

 

 

アナ 前回よりもカーブの割合が上がっていますよね。

 

高橋 そうですね。前回から少し多く投げているカーブですけど、そのおかげで投球の安定感も増した印象なんですよね。

 

【4月と5月の大谷の防御率】

4月の防御率4.435月の防御率2.19

 

 

高橋 5月は防御率もだいぶ下がっていますし、カーブで全ての球種の効果が上がっていますね。

 

アナ カーブ効果はスゴいですね。

 

 

以上です。

カーブがかなり効果を発揮しているようです。勝ち星がつかなかったのが非常に惜しいですね。

おすすめの記事