201962日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦に敗れたオリックスバファローズ。その中で微かな光明がラオウこと杉本裕太郎の体勢が崩れながらも放ったホームランについてヤクルトで監督をしていた真中満、元日ハムの岩本勉、元中日巨人の井端弘和がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



この日の杉本の打撃内容

1打席目 空振り三振

2打席目 空振り三振

3打席目 ライトフライ

4打席目 レフトホームラン(打点2)

シーズン打率.147(6/2の試合終了時点)

 

 

真中、井端、岩本が語る

アナ オリックスは日本ハムに敗れて、引き分けを挟んで4連敗となりましたが。

 

岩本 そうですね。ちょっと元気がないんですけど、その中で光明というか、「オレ、ラオウやで?」みたいなごっつい選手がおるんですよ。

 

アナ おっ!

 

岩本 真中さん、このラオウこと杉本裕太郎ですよ。

 

真中 このパワーは本当に凄いですよね。

 

岩本 うんうん。

 

真中 あとは確実性ですよね。色んなボールを打てるようになればですよね。三振、三振、ホームランというバッターですからね。

 

岩本 はい。

 

真中 もう少しアベレージが欲しいですけど、今後が楽しみなラオウ杉本ですね。

 

岩本 なるほど。井端さん、まだまだ粗削りのラオウ杉本ですけど、なんかもう一つスパイスがあれば面白いのにな、というのを感じたりしますか?

 

井端 そうですね。三振を減らすとホームランがなくなるような気がするんで、三振かホームランでいいと思いますけど、もう1本欲しいですね。

 

岩本 なるほど。

 

井端 三振した数ほどホームランも欲しいですね。

 

岩本 まあ大味な野球スタイルでもいいと。

 

井端 はい。

 

岩本 なるほど。今後が楽しみですよ。

 

 

以上です。

相変わらずポテンシャルを見せてくれます。
おすすめの記事