2019710日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦で先発予定のボルシンガーのアクシデントで急遽ブルペンデーとなりオープナーのような形での継投になった千葉ロッテマリーンズについて元中日の谷沢健一、ヤクルトで監督をしていた真中満がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



この日のロッテの継投

先発 唐川 1回
2番手 チェン 3回
3番手 石川 2回
4番手 松永 1回
5番手 田中 1回
6番手 益田 1回
6投手で完封リレー!

 

谷沢と真中が語る

衛藤 ロッテがアクシデントをものともせず完封リレーで日本ハムに勝利し、2カード連続の勝ち越しです。

 

真中 はい。今日はボルシンガーが先発の予定だったんですけど、捻挫で故障して急遽先発が変更になったんですよね。

 

衛藤 はい。唐川投手ですね。

 

真中 谷沢さん、今日は唐川投手を含めて、これだけの継投がピタッとハマりました。

 

谷沢 まあオールスター前の最後のゲームですから、みんなで何とかやっていこうという気持ちは分かるけどね。

 

真中 はい。

 

谷沢 先発唐川の1イニング登板。ショートスターターというかオープナーというかね。

 

真中 そうですね。

 

谷沢 日本ハムのお株を奪うような継投ですよね。

 

真中 はい。

 

谷沢 まあだけど、これだけキッチリとハマるとは誰が予想できたかな() 1人ぐらいは悪い投手が出てこないか心配になりますけどね。

 

真中 6人投げると1人か2人ぐらいは調子の悪い人が出てきそうですけど、今日は完璧な投手リレーになりましたよね。

 

谷沢 これで味をしめて、今後もやるんじゃないかな()

 

真中 今日のロッテは完璧な継投で試合を締めましたね。

 

 

以上です。

アクシデントからこれだけキッチリ決まるのはごくたまにありますよね。
おすすめの記事