2019710日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で第29号ホームランを放ち前半戦を終えた埼玉西武ライオンズの山川穂高の打撃について元中日の谷沢健一、ヤクルトで監督をしていた真中満、元近鉄中日の金村義明がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



この日の山川の打撃内容
1打席目 フォアボール
2打席目 空振り三振
3打席目 レフトフライ
4打席目 レフトホームラン(打点2)
シーズン打率.259(7/10の試合終了時点)
第29号ホームランで前半戦を終了!

 

衛藤 西武がソフトバンクに勝利し、連敗を3で止めたというゲームでした。真中さん、西武打線に4本のホームランが出ました。

 

真中 はい。打線が爆発しましたね。

 

衛藤 スゴいですね。

 

真中 なかでも最近の状態が悪かった山川が3連戦て2本のホームランを打ったんですよね。

 

衛藤 そうですね。

 

真中 金村さん、これは山川の状態は上がってきたと言ってもいいですかね?

 

金村 いいですね。今日のホームランの打席ではバットを変えてますよね。いつも黒のバットですけど、ここでは白木のバットに。

 

真中 あぁ、なるほど。

 

金村 誰かに借りたんですかね。だから、打った後に山川自身がバットを見つめてビックリしてますよね()

 

衛藤 誰のバットなんでしょうね()

 

真中 でも状態が悪いときに、たまに人のバットを借りたりするときもありますよね。

 

金村 人のバットのバランスがものすごく良く感じるときってありますよね()

 

真中 ありますよね。

 

谷沢 まあ3度の三冠王を獲ったある人にアドバイスされたんじゃないの?()

 

一同 ()

 

金村 日曜日(7/7)NHKで対談してましたね()

 

 

以上です。

対談効果がもしかしたらあったのかもしれません。
おすすめの記事