2019710日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦との延長10回の激闘を制したオリックスバファローズ。好走塁と勝ち越し打を見せた宗佑磨について元中日の谷沢健一、ヤクルトで監督をしていた真中満、元近鉄中日の金村義明がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



この日の宗の打撃内容
1打席目 ファーストフライ
2打席目 ライトフライ
3打席目 ピッチャー併殺打
4打席目 センター3塁打
5打席目 ライト前ヒット(打点1)
シーズン打率.304(7/10の試合終了時点)
好走塁&決勝打!

 

衛藤 オリックスが延長戦を制して楽天との3連戦でカード勝ち越しです。

 

真中 はい。今日のオリックスは終盤に粘りに粘って勝ったんですよね。

 

衛藤 はい。

 

真中 今日は宗選手が非常に活躍しました。金村さん、この宗の走塁とバッティングです。最後は決勝打を放ちました。

 

金村 そうですね。

 

真中 8回裏には3ベースヒットで出塁して、キャッチャーがこぼしたところでホームに突入して一時勝ち越しとなる得点の走塁をしました。

 

金村 まあこれはタイミング的には余裕だったと思うんですけど、足が速くてバットスイングが速くて、2年か3年前ぐらいに出て来てもいいぐらいの選手なんですけど、僕からすると、ようやく出て来たかという感じですね。

 

真中 そうですよね。谷沢さん、3拍子揃った宗についてどうですか?躍動感がありますよね。

 

谷沢 うん。私の後輩が育てた選手でね。

 

真中 あっ、そうなんですか()

 

谷沢 宗は横浜隼人高校出身なんですよ。

 

真中 そうなんですね。

 

谷沢 そういう意味ではようやく走・攻・守でバランスの整った選手が出て来ましたよね。

 

真中 楽しみな選手ですよね。オリックスもチーム状態が上がってきたんで後半戦も楽しみですね。

 

衛藤 はい。

 

 

以上です。

躍動感を見ていたら力を出し切れれば相当やれそうに見えます。
おすすめの記事