2019414日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦で前日には2本のホームランを放ったのに4打席4三振と結果がふるわなかったオリックスバファローズのラオウこと杉本裕太郎について元南海阪神の江本孟紀、元横浜の高木豊、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に解説しています。

 



この日の打撃内容

4/134/14
1打席目右飛空三振
2打席目中本空三振
3打席目投ゴ空三振
4打席目左本空三振

 

 

江本 高木 岩本の解説

岩本 オリックスが昨日(4/13)、ドでかいホームランを打ったラオウこと杉本選手がなんと4打数4三振。

 

アナ おっとっと。

 

岩本 江本さん、まあまあ昭和のプロ野球選手にこんな選手いましたよね。

 

江本 そうかなあ?()

 

岩本 ブンブン振り回して三振かホームランみたいな()

 

江本 まあ土井正博さんとかでホームランバッターがいましたからね。けっこう各チームで体もデカくてね。

 

岩本 はい。豊さん、こういうタイプの選手についてどうですか?

 

高木 魅力がありますよね。

 

岩本 はい。

 

高木 まあブライアントとかいたよね。

 

岩本 そうですよね。

 

高木 そんな感じに見えますね。昭和と平成、そして令和に元号が変わりますけど、そのくくりはやめましょうよ。何かおっさん臭くなるし()

 

岩本 すいません!いや、何か古き良き時代の選手。こういうタイプの選手って時々出てくるじゃないですか。

 

高木 はいはい。

 

岩本 昔、僕の日本ハムでのチームメイトだったナイジェル・ウィルソンというカナダ出身の左バッターがいたんですけど、彼もホームランか三振かの豪快なバッターだったんですね。

 

アナ はい。

 

岩本 それもまた魅力だったんですが、そういうちょっと昔話をさせてくれる杉本に今後も大注目ですね。

 

アナ はい。

 

 

以上です。

面白い選手です。
おすすめの記事