2018年11月14日にMBSで放送された「戦え!スポーツ内閣」で落合博満が新生原ジャイアンツについて元巨人の川相昌弘、番組MCの小杉、武井壮、そして巨人ファンのいきのがかりの水野良樹、遠藤章造と共に語っています。

 



最初はジャイアンツファンの出演者たちが色々と話すところからスタート

 

小杉 ジャイアンツなんですけど、原監督が戻ってきました。川相さん、これでどうなるでしょうかね?

 

川相 まあ、原さんは基本的に動くのが好きな監督さんですから、ゲームの中でも当然動きますけど、色々と改革をしようという形で動きを見せるんじゃないかなと思いますね。

 

小杉 何かに特化するような野球を見せてくれる可能性もあると。

 

川相 うん。そう思いますね。それが何かというのはちょっと分からないですけど。

 

小杉 水野さんは原監督にはどんな監督になってほしいですか?

 

水野 ファンとしては、安心しちゃうんですよね。

 

小杉 うん。

 

水野 ジャイアンツって主役がいてほしいチームでもあるから、原監督って主役然とされているんで。

 

武井 チームの象徴になっているんですよね。

 

水野 はい。その方が戻ってきてくれるということはジャイアンツファンにとっては、僕らが好きなスターがたくさんいるジャイアンツだ、という感じに思っちゃうんですよね。

 

武井 なるほどね。小杉さんはジャイアンツファンとしてはどうですか?

 

小杉 そうですね。獲れる選手は大量に獲ってほしいですね。

 

下柳 でたよ(笑)

 

水野 そこに罪悪感を持っちゃいけないんですよね。

 

小杉 そうですね。獲れるもんは獲って。

 

水野 ジャイアンツファンはそこに罪悪感を持っちゃうと急に応援できなくなっちゃうんで。それはお金あるし!ってならないと。

 

小杉 そうですね。獲れるもんは獲って、そこからまた考えようかと。

 

一同 ハハハ(笑)

 

小杉 落合さんは原監督をどう思われますか?

 

落合 まあ、勝たなきゃいけないんだったらお金を使ってでも誰でも連れてくりゃいいんですよ。だって今の世の中はそういう動きでしょ。

 

小杉 はい。ありがとうございます。

 

落合 それを先にやったら、「何だよ。金で勝利を買うのか」って言われてるけども、今は勝たなきゃいけないんだから。

 

小杉 はい。

 

落合 それで何が一番手っ取り早いんであれば、外国人4人を日米野球やっているんだからそこからいい奴を連れてくりゃいいじゃない。いくらお金出したっていいんでしょ。

 

小杉 はい。

 

落合 中途半端はダメ。

 

小杉 そうですよね。分かりました。札束でバシバシしばいてやりましょう。

 

一同 ハハハ(笑)

 

 

ここから元木について

 

小杉 川相さん、元木さんの内野守備兼打撃コーチって大丈夫ですか?

 

下柳 大丈夫ですかって失礼だろ(笑)

 

落合 コーチの資質っていうのは飽きっぽい奴はダメなんだ。

 

武井 ほー。

 

落合 5時間でも6時間でもノックバットを振れって言われたら振れる奴じゃないとダメなんだ。

 

小杉 それで言うと元木コーチはどうなんですか?

 

落合 これがどっちなのか分かんないだ。現役の時に練習していない奴だから。

 

一同 (笑)

 

武井 そういう意味では川相コーチはどうでしたか?

 

落合 じっちゃんはちゃんと「ずっとやっとけ」って言ったらやっているんだから。

 

小杉 確かにめちゃくちゃずっとやってそうですもんね。

 

川相 でも、ノックは落合さんには勝てないです。

 

落合 フフフ(笑)

 

 

以上です。

お金があるならお金を使えばいいという考え。

おすすめの記事