2018年5月5日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs中日戦で盗塁の際に足を痛めて退場した阪神タイガースの上本博紀と、大活躍の植田海について元阪神南海の江本孟紀、横浜で監督をしていた大矢明彦がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



【上本の5/5までの今季打撃成績】

19試合、打率.422(45打数19安打)、盗塁4、出塁率.481

 

 

アナ 江本さん、上本の怪我の離脱が痛すぎますね。

 

江本 調子がいいだけにね。その走塁の気持ちは分かるんですよ。もう足を早く入れたいってうね。

 

アナ はい。

 

江本 これ盗塁するランナーの心理ですけど。ちょっとあそこ(ベース近く)で止まってしまったんですよね。これよくある怪我をするパターンですけど

 

アナ 上本は良い選手ですなんですけど、怪我が毎年あるんですね。

 

江本 そうですね。特に1番2番でタイガースを引っ張ってきたわけですから。

 

アナ そうですね。実は去年も5月5日に怪我をしていたという。

 

江本 あー。

 

アナ 金本監督は「せっかく、チームは足を使い始めたんですけどね。心配です。痛いです。」と長期離脱の可能性も示唆しているそうですが病院に直行したようですね。そして、もう一人。大矢さん、植田海という選手が出てきました。

 

大矢 はい。

 

アナ 走れる色んなことをやれる。

 

【この日の植田の打撃内容】

1打席目 四球

2打席目 サード内野安打

3打席目 セカンドゴロ

4打席目 ライト前ヒット

5打席目 四球

シーズン打率.348(5/5の試合終了時点)

 

 

大矢 そうですね。スゴく使い勝手のいい選手なんですよね。

 

アナ はい。

 

大矢 それで、どこのポジションもほぼできるというね。それと、元気者なんで使ってみたいという気持ちにさせてくれる選手ですね。

 

アナ 糸原もそうですが、この植田海もそうですよね。

 

大矢 そうですね。まあ、タイガースの若い人たちはここんところ毎年競争をしながらね。

 

アナ そうですね。

 

大矢 そういえば、あの選手はどこに行ったんだろうというのがいますんでね。

 

アナ 何人かいますが。

 

大矢 そうならないようにね。

 

アナ 江本さん、期待しましょうか。

 

江本 今言いたいことを言ってくれました。

 

大矢 ごめんごめん悪かった(笑)

 

江本 それを待ち構えていたんだけどね。その通りです。

 

アナ まあ、そういった意味でも名前を覚えやすい植田海。多いに期待ですね。

 

 

以上です。

上本の離脱は痛すぎですね。植田は消え去った若手たちのようにならないことを願うばかりです。北條と中谷はどこ行った?

おすすめの記事