2019413日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦で初の4番に座り2本のホームランを放ったオリックスバファローズのラオウこと杉本裕太郎について横浜で監督をしていた大矢明彦、元ヤクルト広島の笘篠賢治がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



この日の杉本の打撃内容

1打席目 ライトフライ

2打席目 センターホームラン

3打席目 ピッチャーゴロ

4打席目 レフトホームラン (3打点)

シーズン打率.286(4/13の試合終了時点)

 

 

大矢と笘篠の解説

アナ オリックスの杉本がプロ初の4番で2本のホームランを放ちました。苫篠さん、この杉本いいですね。

 

苫篠 スゴいバッティングですよね。

 

アナ そうですよね。

 

苫篠 ホームランアーティストっていうバッティングですね。昔、オリックスに高橋智選手っていましたよね。『デカ』って言われていた。

 

アナ はい。デカね。

 

苫篠 なんか似てませんかね?()

 

アナ なるほど。ああいう感じですか。大矢さん、杉本はラオウというニックネームです。

 

大矢 はい。腕の使い方がスゴく柔らかいですよね。しかしボールがよく飛んでるなあ。

 

アナ 190センチ、98キロという体格。

 

大矢 はい。

 

アナ 青山学院からJR西日本を経てドラフト10位で2016年に入団。これは期待できますね。

 

大矢 そうですね。こういう活躍を若い人がしてくれると監督は嬉しいですよね。

 

アナ ですよね。大いに期待ですね。

 

大矢 はい。

 

 

以上です。

かなり飛ばす選手ですね。これから対応力が問われますね。
おすすめの記事