2020年9月20日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.オリックスバッファローズ戦で土壇場で逆転タイムリーを放った埼玉西武ライオンズの苦しむ森友哉について元日ハムの岩本勉と横浜で監督をしていたの大矢明彦がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



森のヒーローインタビューの一部

 チャンスで繋いでくれたんで、初球からスイングしようと思ってました。チームとしては苦しい状況で、自分もなかなか結果が出ない日々が続いているんですけど、その中で精一杯頑張りたいと思います。

 

 

森を語る

森の月別の打撃成績(9/20時点)
6月 率.229(35-8) 本0 点3
7月 率.261(88-23) 本4 点12
8月 率.267(86-23) 本1 点5
9月 率.235(34-8)  本1 点3

 

アナ 西武がオリックスに逆転勝ちで連敗をストップしました。

 

岩本 はい。大矢さん、今シーズン苦しんでいる森が逆転打を打ちました。これをいいキッカケにしてほしいところですよね。

 

大矢 森とすればずっと「こんなはずじゃない」と思ってやっている時期が続いていると思うんですよね。

 

岩本 はい。

 

大矢 こういうチャンスで自分に回ってきて、ここでしっかり振り切れていたし何か吹っ切れたようなキッカケになるんじゃないかな。

 

岩本 なるほど。

 

大矢 頭の回転も良くなるでしょうしね。気持ちがドンドン前向きになれる一打になると思いますね。

 

岩本 そして表情も森らしさが戻って来てくれればってところですかね。

 

大矢 やはり自分がいい結果を出した時には「やったぞ!」という気持ちを強く持ってこれからやってほしいですね。

 

 

以上です。

力を発揮すれば絶対に打ちまくりますからね。
おすすめの記事